2012年08月21日

竹島海戦 その1

今回は,日韓に竹島戦争が起きたら,というテーマ。
日韓戦争(日本海海戦)が勃発した場合,どういう経路をたどるかと言えば,

  (経済制裁)
  ▼
  日本海海戦
  ▼
  自衛隊が圧倒
  ▼
  日本海の制空・制海権を自衛隊が確保
  ▼
  海上封鎖
  ▼
  韓国の北朝鮮・ジンバブエ化



韓国が日本に牙をむく。それは韓国の自殺行為。

韓国が本当に頭が悪いのは,
安全保障上,韓国にとって最重要国はアメリカではなく日本である,
そのことに気がついていないように見えることだ。

韓国は,内需・国内資金に乏しい。
その分,外需・外国資本に頼ることになる。

韓国の貿易依存度は対GDP100%前後もあるのだ。
(日本は20〜30%程度)
また,外債の度合いはGDP比率50%近くに達する。
(日本は10%ぐらい?)
日本とは比べ物にならないほど,韓国は外国依存国である。


製造技術に関して韓国にアドバンテージがあるのは,
おそらく,程よい程度の製造技術であろう。
コストダウンの見切りが良い,ということである。

しかし,多くの場合,必要な革新技術・部品・素材,製造装置は
日本から輸入する(場合によってはパクる)。
韓国はそれを日本以上のコストダウン技術でもって製造し,
完成品を外国に売ることで国が成り立っている。

つまり,日本からの輸入品は韓国の戦略品と言って良い。
韓国人はよく日本の部品産業を『下請け』と呼ぶ。
さすが経済オンチの韓国人である。

工業製品の最先端部分は部品や素材にある。
完成品ではない。

日本の部品や素材は代替の効かないものが多い。
飛び抜けているからだ。

  円高の逆説…対日貿易赤字が過去最大に(2011年)

対韓貿易黒字.jpg



日韓の関係がこれ以上ないくらい悪化した場合,
日本が韓国に経済制裁をし,韓国への輸出を制限したとしよう。
あっという間に韓国の製造ラインがストップする。

日本の代替品は仮にあったとしても大抵は欧米にしかない。
輸送コスト高になるのは間違いないし,品質が低い場合も多い。
規格を変更するのも大変な作業になる。
アフターフォローも日本企業ほど期待できない。

加えて日本が韓国のシーレーンを封鎖したらどうなるか。

釜山港他,重要港湾に機雷を敷設,
その他,韓国の港湾に向かう船は臨検,
場合によっては,空と海から破壊する。

韓国は陸の孤島となる。

輸出も輸入もできなくなる。
工場が稼働しない,とかそんなレベルではない。
石油も食料もなくなる。
物価は桁違いに上昇,韓国がジンバブエ化するだろう。


韓国の信用も底がぬけるように落ち込み,
外資は韓国から一斉に引き上げ。

ジンバブエは外債がなかったからデフォルトしなかったが,
韓国は外債の割合も絶対額も非常に多い。
ウォンが紙くずになれば,借金もウォン基準で見れば
天文学的な数字になる。

外資が韓国を目指すのは,
韓国が経済的に荒廃した後になる。
韓国は完全にハゲタカ外資の植民地となる。


日本との関係が悪化する,
その先にあるのは北朝鮮よりも悲惨な世界
である。
北朝鮮は曲がりなりにも
国家運営を北朝鮮自身が行なっているのだから。

経済のみならず,安全保障上,
韓国にとって日本は生命線なのである。


また,日韓の体力差も違いすぎる。

月給10万円のギャンブル好きの若手社員と
月給60万円の超安定志向古株社員。
一般的にどちらが金を持っているか。

日韓のGDPは6倍程度の差があるが,
ストック面では比較にならないほどの差がある。

戦前から一流国の仲間入りをしていた日本と,
30年前には米も録に食べることのできなかった国とでは,
蓄積の度合いが違いすぎる。


戦略面において,つまり戦闘に至る前の段階で,
韓国は日本に太刀打ちできない。

増え続ける日本の資産.jpg


逆に,日本にとって韓国は絶対に必要な国ではない。
対韓貿易を全面的に禁止した場合,10兆円程度の被害が出る。
阪神大震災の被害額程度だ。

かなり深刻とは言えるが,日本を揺るがすほどではない。
韓国と密接な商売をされている方は誠にお気の毒ではあるが。


  ※さらに韓国が憂慮せざるをえないのは北朝鮮の存在である。
   代替わりしたので,北朝鮮の動向がよくわからないが,
   韓国と北朝鮮は,現在においても休戦中なのである。


さて,韓国が日本に軍事的な攻撃を仕掛けた場合を考えてみよう。



竹島海戦 その2に続く
posted by DEBUO at 00:55 | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする