2009年12月29日

オレのアパートの前のボケがうるさい(怒)

◆オレのアパートの前のボケがうるさい(怒)◆

私の住んでいるアパートの前の住人,ちょっと迷惑な人々で,

  ●朝6時ぐらいから,大音量でCDを流す
  ●出勤するためのバイク,毎朝調子が悪いのか,
   5分ぐらいブォーンブォーンとエンジンをふかしてから出発する。
  ●2週間に一度は酒盛りで昼ごろから深夜までカラオケ。

日本だとほぼ許されないような騒音家族です。
しかも,早朝に流す音楽は頭悪そうな音楽が多いんですよ。

例えば,レディーガガ
これ,大人が聴いてたら恥ずかしいでしょ。

しかも,もっと年齢層が低そうな音楽を好んで流すので,
かなりうんざりしています。


その頭の悪そうな音楽。いくつかの楽曲があるんですが,
先日そのうちの一曲が判明しました。

wonder girls,韓国の5人組女性アイドルグループ。
少し前に,『Nobody』という楽曲がフィリピンで流行しました。


彼女たちは,アメリカでも無理やりデビューしたんですが,
その売り方は,おもちゃ屋のレジにシングルデビュー曲を平積みしておく,
というもの。曲はNOBODYのみ。値段は1ドル。

この売り方で瞬間的にビルボードベスト100に入りました。
この種のせこい売り方は日本でも東方神起がやってますね。


せこさについては横に置いとくとして,
彼らはアメリカでのワンダーガールズ購買層として,小学生以下を選択しました。

それは正しい選択であったのでしょう。
日本でもワンダーガールズを聴く層は高くても高校生ぐらいだと思われます。
(仮に聴く人が存在するとして)

パッケージングがあまりにも芸がなく,音楽性を感じさせませんから。

フィリピンにはこういう単純な音楽が流行る土壌があります。
オチョオチョとか典型例です。

NOBODYはオチョオチョほど能天気な楽曲ではありませんが,
おそらく,似たような層にヒットしたんじゃないかと想像しております。


ちなみに,対象年齢の低さを馬鹿にしてるわけじゃありませんよ。
例えば,『どんぐりころころ』とかの日本の子ども向けの楽曲は
素晴らしいものが多いです。

『おじいさんの時計』は平井堅が歌って大人まで感動させていました。
NHKのみんなの歌には,子どもの歌に偽装されたものすごく高度な楽曲があり,驚かされることもあります。


私のアパートの前の住人が流す楽曲は,そういんじゃないですね。
対象年齢が低い,というよりも,
頭が悪そうで品の無い楽曲が多いんですよ。


◆韓流ははやっているのか?◆

ちなみに,韓流。
日本でも韓流大人気!などとマスコミ中心にもてはやされましたが,
実態はペ・ブーム,冬ソナ・ブーム,中高年齢の女性に人気だったわけで,
無理やりブームを仕掛けた結果,おそらく韓流はマイナス面を日本に残してしまいました。

日本はそんな状況だったんですが,じゃあ世界ではどうなのか?

ここフィリピンでは,韓国ドラマ目立ちます。
香港などもチャングム,大流行したらしいです。

韓国ドラマには一定のファンがいるようですね。
私も,チャングムだけはお袋と一緒に見てました。


では,音楽はどうか。
AMAZONのヒットチャートを見てみましょう。

全米で売れている東アジアのPOPS
  東アジアの売れ筋ランキング
  1位 UTADA(日本)
  13位 Loudness(日本)
  14位 The Art of the Koto オムニバス(日本)
  17位 Reiko Kimura(日本)
  18位 Agatsuma Hiromitsu(日本)
  20位 The 5.6.7.8's(日本)
  21位 Keiko Matsui(日本)
  韓国歌は見あたらなかった。

カナダで売れている東アジアのPOPS
  東アジアの売れ筋ランキング
  4位 MONO(Japanese Artist)
  5位,14位 吉田兄弟(Japanese Artist)
  韓国歌は見あたらなかった。

ドイツで売れているアジアのPOPS

  アジアランキング
  1位 安室奈美恵(日本)
  2位 UTADA(日本)
  3位 クリスタルケイ(日本)
  4位 AZUMI(日本)
  5位 S.H.E.(台湾)
  6-7位 Aya Ueto(日本)
  8位 Leah Dizon(日本)
  9位-11位 UTADA
  韓国歌は無かった。

フランスで売れているアジアのPOPS
  JAPONカテゴリーがあった。
  フランスの日本ブームは本当のようだ。
  韓国の歌がどこにあるのかわからない。

英国で売れているアジアのPOPS
  アジアのランキングは無い。

中国(香港)で売れているPOPS
  日韓カテゴリー
  1位 倉木麻衣(日本)
  2位 小野リサ(日本)
  3位-8位 小野リサ(日本)
  9位 夏川りみ(日本)
  10位 中島美嘉(日本)
  11位 YUI(日本)
  12位 山口百恵(日本)
  小野リサの独占状態だった。

  ★KJCLUBより。


韓国が見当たらない,というよりも,
結構,日本の歌が健闘している,というのが単純に嬉しいですね。


.
posted by DEBUO at 00:00 | フィリピンと生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする