2009年10月13日

フィリピン人の感性

うっかり,PLDTの料金を払い忘れ,ネットをとめられてしまいました。
支払いは10日。ところが,10日は日曜日。支払いできません。
それでも,しっかりネットをとめて下さるPLDT。

お陰さまで,暇にまかせて,ブログネタを1週間分
テキストエディタに溜め込みましたわ。


まずはフィリピンについて言われていること,それ本当?シリーズ。

【フィリピン人の感性】

私は,あまりフィリピン人と積極的に交流しているわけではありません。
ですので,フィリピンがどう,とかフィリピン人はこんな人たち,
と申し上げるのはおこがましいのですが,
とりあえず,在比4年目の私が感じるフィリピン人。


【嫉妬】

フィリピーナの嫉妬は有名ですね。
フィリピン人は男性も嫉妬深い人多いです。
女性の取り合いで人殺しって珍しくないです。

嫉妬深さは,異性関係だけじゃありません。

例えば,同僚に対して。
給料に差をつけるのは大変らしいです(聞いた話)。

或いは,隣近所に対して。
クラスメートに対して。

いろいろな場面で嫉妬深さが顔を覗かせる,といいます。
少なくとも,お隣さんに対する対抗心というのは私も感じます。

隣がカローラを買ったから,
我が家は,アルミホイール付のカローラを買ったとか。

隣が家を改装したから,
我が家は,隣より値段の高い門を付け替えた,とか。

ポイントは,隣よりもちょっと豪華。


【見栄】

これも,フィリピン人には大切なことのようですね。
どういう場面で見栄が出るのかは,私にもよくわかりませんが,
少なくとも,金持ちに見られたい,という見栄はあるようです。

それは,我々日本人にはわかりにくい,フィリピンの階級を
表しているのかもしれません。

フィリピンには,階級とそれを表す記号,があります。

例えば,私はFORTUNEという安いタバコを吸っていますが,
私の周りのフィリピン人は,人前でこのタバコを吸いたがりません。
(FORTUNEは一箱10p程度)

低所得者あるいは田舎者のタバコだからです。

だから,彼らは値段が倍以上のマルボロを吸います。
(マルボロは25〜30pぐらい)
味は見分けがつかないほどなのに,です。


ビールだと,
SMライト>=SMピルセン>SMレッドホースでしょうか。

お酒なら,
ブランディ>ジン
です。


【横並び】

嫉妬とか見栄のあり方を複雑にしているのが,
フィリピン人の横並び意識。
人より目立つ,ということを避ける場合があります。

これは,犯罪に対するリスクヘリテッジ
という意味もあるのかもしれません。
目つけられると,すぐやられますから。
他人の嫉妬が怖い,というのもあると思います。

ですので,例えば家を建てる場合も,
一気にやるのではなくて,
少しずつ,完成させていく人もいます。

お金が十分じゃない,というところをアピールするためです。


【人真似】

フィリピン人はすぐに人まねします。
儲かる商売があると,隣近所に同じような店が林立します。

親類が日本に出稼ぎに行ったから,
じゃあ私も。と次々に。

フィリピン人はライフスタイルも多くの人が極めて似通っています。
同じようなファッション。
同じような食事。
昔の日本のように,流行歌は全世代に認知されます。
職業選択の幅も小さいですね。

もっとも,日本のように選択肢の多い国,というのは
世界的にないでしょうから,ちょっと特殊なんですが。

人真似は,横並び意識,ともリンクしているのですかね。


【頑固さ】

フィリピン人は頭の固い人が多いですね。
迷信とか誤った知識とかをなかなか変えようとはしません。



【付和雷同】

その頑迷さと正対するようですが,
フィリピン人はすぐにテレビとか噂話とかを信じてしまう傾向があります。

だから,容易にパニックを引き起こしたりします。

この頑固さと付和雷同のスイッチの切り替えがどういうケースで起こるのかは,
私には良くわかりません。

ただ,未知のことに関しては,人づてに聞いた,というのは
フィリピン人にとって,ポイントが高いようです。

まあ,フィリピン人の口コミネットワークって結構凄いんですけどね。


【マルチ・タスクが苦手】

これは,フィリピンで起業されている方の多くがおっしゃることです。
私がそれを実感している,というわけではありません。

似たようなケースになるかはわかりませんが,
フィリピン人は,相手の意見を聞きながら会話する,
ということはあまり得意ではないような気がします。

自分の考えに没頭してしまうからです。
フィリピン人の視野の狭さ,というのはいろいろな場面で感じます。


.
タグ:フィリピン
posted by DEBUO at 20:37 | フィリピンと日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする