2009年10月24日

フィリピーナと恋愛 1

フィリピンについて語ると,忘れてはならないのがフィリピーナの存在。
ただ,これについても,語れるほど経験があるわけではありません。

諸先輩方からいろいろつっこまれそうですが,
しかし,相変わらずフィリピン(女性)を誤解されている方も見受けられます。

それは,フィリピーナにとっては,SEXはそれほど大事ではない,
ということです。

やっちまったら,こっちのもの,
と誤った考えを持つ,昭和時代のままの方もいらっしゃるようなので,
あえて稿をあげました。



恋愛において,フィリピーナに一番大切なことは何でしょうか。
それは,コミュニケーションだと思います。
これは,日本人女性も同じ。

しかし,フィリピーナのコミュニケーションは,もっと濃密。

フィリピン人は人間の距離感が近いです。
大家族,狭い家,雑魚寝,という環境に育ってきており,
肌のぬくもり,というのを非常に恋しがるようです。

そういう距離感の近い,常時肌のぬくもりを感じさせるような恋愛,
それがフィリピーナの普通の恋愛のあり方なんだろうと思います。

 毎日,愛を確認し合う。
 外出時は手をつなぎ,
 家の中ではいつも横に。
 記念日には,プレゼント,
 特に花を。

これは,フィリピン人の夫婦の典型例です。
全員がそうというわけではありませんが,
こういうコミュニケーションが求められるのです。

SEXはそのコミュニケーションの一部。



だから,フィリピン人は言います。
フィリピーナに遠距離恋愛は無理,と。

フィリピーナとの恋愛は,1日1日が勝負。

例えが悪いですが,猫と同じ。
3日たつと,もうあなたのことを忘れているかもしれません。



確かに,例外もあるでしょう。
人により,愛情の表現に濃淡はあるでしょう。
しかし,その例外はあなたのお知り合いではないかもしれません。



ついでに申し上げると,
フィリピーナにとって,お金は一番ではありません。

勿論,貧困が背景にある場合は,お金が必要でしょう。
また,お金にとりつかれてしまう人もいるかもしれません。

でも,お金でフィリピーナの愛は買えません。
ここを勘違いする日本人男性がまだ散見されるようです。



確かに,フィリピーナにとっても,
甲斐性,というのは男性の魅力の一つです。
それは,世界中の女性にとってそうなんでしょう。
日本だって,三高とか言いますもんね。

しかし,『甲斐性』,は大きな愛を女性に示す中で見せるもの。

MAHAL KO なのです。
愛情→お金,の順番なのです。

それを間違えて,
お金→愛情,
とやってしまうと,フィリピーナが誤解し,
残念な結果に終わりかねません。



多くのフィリピーナは,家族のために稼ぎもしますが,
それは義務感。

だから,その義務がなくなれば,
一般的にあまり大きなお金を欲しがりません。
身近な男性の甘い囁きに魅かれていきます。

その男性が,しっかりとした甲斐性があるとなれば,
安心して身を任せていくでしょう。

そういうのは,フィリピーナに限らず世界中の女性に
共通して見られるんじゃないですか?


フィリピーナにとって大切なものは,
密接かつ濃厚なコミュニケーション。
お金は,必要かつ十分あれば大丈夫。

となれば,日本から送金することで,
彼女の愛を繋ぎとめている気になっている日本の方に
分がないことは明らかでしょう。



これは,多くの日本人(比関連)が気づいていることです。
しかし,いまだによく理解されていない方もいるようです。

いや,本当に多いのですよ,いまだに誤解されている方が。
  彼女とは肉体関係がある。
  毎月,送金している。
それは,彼女の気持ちのプライオリティで一番ではありません。

気持ちが離れたら,肌を合わした,という彼女の記憶も
遠い彼方に行ってしまうように見受けられます。



いや,気づかない振りをされているだけかもしれません。
そういう場合は私などがコメントする場合ではありません。
失礼しました,と退出するほかはありません。



以上に付け加えることがあるとすれば,
国際結婚やインターナショナルな交際,というのは,
文化と言葉の2点でハンデをおっています。

フィリピーナとは濃密なコミュニケーションが必要,といいながら,
これは大きな壁ですよね。



※フィリピン人に惻隠の情,などという言葉はありません。
愛は,表面に出さなくてはなりません。



続き

オヤジが若いフィリピーナをまえる方法



.
タグ:フィリピン
posted by DEBUO at 01:00 | フィリピンと日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする