2009年11月21日

ロシア・ウクライナガス紛争


メモ代わりに,いろいろデータを置いておきます。


ロシア・ウクライナガス紛争

■ポイント■
<ロシアの事情>
政治的:
現在のウクライナのユーシェンコ政権は親米。
近々迫る大統領選で親露勢力に追い風を吹かせたい。

経済的:
経済危機以降,経済の破綻したロシア,歳入をあげたい。
パイプラインの管理権又はパイプラインの管理会社を手に入れたい。

ロシアがヨーロッパに提供している天然ガスの約80%が,
ウクライナのパイプラインを経由して運ばれている。
ただし,現在バルト海経由の露-独パイプラインを建設中。

2010年1月17日のウクライナ大統領選
2009年6月現在、ヤヌコーヴィチの支持率が20%台とトップである。ティモシェンコが15%、ヤツェニュクが13%の支持を獲得している。ユーシェンコ現大統領の支持率は一ケタ台と振るわない。
ティモシェンコ元首相 美人で有名
リナト・アフメトフ ドンバス(石炭)のドン。
地域党の影のオーナー。子分がヤヌコヴィッチ元首相。

ロシアからウクライナに供給される天然ガスは,
国際価格を大きく下回ってきた。
しかし,ロシアが価格を上げたこともあり,
ウクライナはロシアへの支払いを滞納

ウクライナのエネルギーの使用効率が極端に低いことが
対立の背景にある。

ウクライナはEUに事前通知をせずに、
度々欧州向けパイプラインから天然ガスを抜き取っていた


安い中央アジア産ガス

オレンジ革命

天然ガス:天然ガスにはメタン・エタン・プロパン・ブタン・ペンタン以上の炭素化合物や窒素が含まれ、産出する場所によってその割合は少しずつ異なる。主な成分は,メタンガス。
2006年末の世界の天然ガスの確認可採埋蔵量は約181.46兆立方メートル
日本の東部南海トラフにはメタンハイドレートが約40兆立方フィートあると推定されている。


ロシアに埋蔵されている天然ガスは世界一。
天然ガス埋蔵量.jpg

天然ガスパイプライン
RUGasPipesMap.jpg


.
posted by DEBUO at 23:55 | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする