2009年12月15日

騙す方が悪いが,騙される方は?

またもや,三橋氏のブログから。


政権交代直後

Asahi0909181.jpg

わずか3ヵ月後

Asahi0912181.jpg


雑誌社というのは,かなり扇情的に物事を捉えることが多いので,
ちょっと差し引いて考える必要があるかもしれません。

しかし,マスコミ報道の潮目が少し変わってきたのでしょうかね。
支持率も急落しています。

支持率56.4%(12月10日調査・12月13日放送/報道2001)

ネットやってなかった人は,
マスコミや民主党に【騙された】と感じ始めているかもしれません。


ネットやっていて,政治経済に興味のある人は,
選挙前からある程度民主党のダメダメぶりを感じておりました。

両者の違いは,ネットをやっていれば様々な判断材料がある,
ということです。

既存メディアにしかさらされていない人は偏った情報しか得ることができません。
しかも,メディアの民主党偏好報道には目に余るものがありました。
私もこのブログでは一貫して,民主党とメディアに対する疑念を表明してきました。

しかし,民主党がここまでひどい,とは一体どれだけの人間が予測したでしょうか。

多くのことに関して戦略がまるでないのです。
いや,戦略などという格好のいいものではありません。
民主党の振舞いは,児戯がごとし,という感じを受けます。



さて,以前ご紹介したこのチャート。
現在は多少ましになっているでしょうか?

(クリックすると拡大します)
i0030306-1258634735.jpg

このチャートは偶然こうなったのではありません。
株や先物をやっている人というのは,ものすごく情報に敏感です。

彼らが(私もその一人ですが),どのように民主党の経済運営を眺めているか。
その反映がこのチャートです。

そして,これは世界的な眺めなのです。
世界中の投資家たちが,民主党JAPANをどのように眺めているか,
その結果がこのチャートなのです。


あと一ヶ月も待てば,政権交代してからの経済の流れが,
政府の統計,という形で出揃ってきます。

どういう結果になるのか。
そして,流れがどう変わっていくのか。


また,民主党につきつけられているものは,
経済的な課題のみではありません。

普天間に見られるような,素人のような外交政策。
或いは,在日外国人に関する様々な立案。

アマチュア集団の上に,どす黒い思惑を持った集団が政権を担っています。
民主党に対するマスメディアの報道が上記のように変わり始めています。

民主党に対する評価には,更なる底があるでしょう。
民主党の全体像が国民に周知徹底されくるからです。


参政権法案「来年現実に」=韓国で講演、植民地支配は謝罪−民主・小沢氏
小沢氏、天皇陛下ご訪韓「結構なこと」 韓国は謝罪期待、政治利用に論議も


韓国にはこういう評価があります。
【最悪の時に,最悪の選択をする国】

それは日本のことであった,となりませんように。


.
posted by DEBUO at 00:00 | 鳩山政権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする