2010年02月12日

フィリピンで多発する「マイ・ウェイ」殺人 その2

命がけで歌え フィリピンで多発する「マイ・ウェイ」殺人

先日,産経ニュースで報じたこの記事をアップしました。
これによると,元ネタはインターナショナル・ヘラルド・トリビューン

ところが,ギズモード・ジャパンというサイトによると,

フィリピンのカラオケバーでマイ・ウェイ歌うと殺されるって本当?


元ネタはニューヨークタイムスになっています。
いや,どっちでもいいんですけどね。

ポイントは,記事を書いたのが『ノリミツ・オオニシ』。

懐かしい名前ですねー。
彼は,NYタイムスで多くの反日記事を書いて,
反日記事がNYタイムスにのるたびに『またオオニシか』
という名文句がネットで生まれました。

その後,NZかどこかへ飛ばされた,と思っていたのですが,
どうやらジャカルタ勤務のようです。


ところで,フィリピンでマイ・ウェイを歌うと殺される,
という話を私も以前聞いたことがあります。

マイ・ウェイが原因で殺人が起こったケースもあり,
私の昔のブログに投稿したことがあります。

しかし,この記事では『蔓延している』となっていたため,
疑問が起きたのです。


NYタイムスによると,マイ・ウェイ殺人事件は過去10年で6件。
これを蔓延というのかな?

それに,マイ・ウェイじゃなくても
カラオケ殺人事件は起きてるんじゃないのかな。

何しろ,フィリピンでは防音など関係なく,MAXボリュームで,
しかも屋外でカラオケを歌います。

それも最低2時頃まで。
昼じゃないですよ。夜中の2時。

朝まで歌っているバカヤロウもたまにいます。

フィリピン人は騒音に強いんだ,と思っていたら,
やっぱりフィリピン人も迷惑しているらしい。


でも,フィリピンでは騒ぐのは『良いこと』らしい。
それも,宗教的?に。

私は,平均的な日本人と比べても騒音には敏感な方でしたが,
マニラにきて4年。カラオケなってても寝ちゃえるぐらいには逞しくなりました。


もっとも,近所でカラオケ大会が始まると,
私も遊びに行くか,下手すると参加してたりするので,
情けないものがあります。


.
posted by DEBUO at 00:00 | フィリピンの繁華街と犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする