2010年03月04日

マニラで出くわした犯罪

先日,KIMURA RESTAURANT&KTVへ向かう日本人が財布をすられました。

  加害者は,ちびっ子ギャング
  場所は,ハイアットホテルからキムラへ向かう路上。
  時間帯は多分夜。当たり前か。
  被害金額は,8万ペソと5万円!

この方,8万ペソ,つまり160枚もの千ペソの札束と5万円を携帯していたわけです。
しかも!それを財布に入れてズボンの後ろポケットに突っ込むという荒業w

同情する余地がありません。

さらに,『日本人はチョロい』という認識を周囲に与えたでしょうから,
そういう意味でも同情する余地がありません。


但し,このちびっ子ギャング。
小学校低学年ぐらいの感じの子どもたちが,
ポケットに手を突っ込んだりして,
まるで遊んでいるかのように財布を掠めとって行くんですよ。

これは経験してみないと,なかなか危機感を覚える場面じゃありません。


私の出会ったケースは,キムラの親父さん,それと私たちの友人が
ちびっ子ギャングにまとわりつかれた件。

私はその場面を後ろから眺めていたのですが,
何が起きているのかわかりませんでした。
ただ単にお金を恵んで,ぐらいの認識です。

しかし,ちびっ子たちは大はしゃぎしながら,
親父さんたちのポケットに手を突っ込もうとしていたのです。



マニラの犯罪と言えばホールドアップはよく聞く話ですが,数から言えば,
ちびっ子ギャングのような一見犯罪と予見できないようなケースが極めて多い。

例えば,当たり屋

わざと人にぶつかり,持っていた物を落として
『弁償しろ』
とたかるケースです。

私はこれをマビニ通りで見ました。フィリピン人が被害者です。



マニラにおいては,日本人では危険を察知できないような,
この手の犯罪が非常に多い。

繰り返しますが,気をつけていても被害にあってしまうのが,マニラの犯罪。



他のケースだと,睡眠薬強盗は有名ですね。
これも善良そうな人が笑顔で近づいてきます。

モールのエレベータ付近で数人に囲まれてバッグ等を盗られる,
というケースもちょっと前によく耳にしました。



私の被害にあった犯罪だと,ジープでのコインスリ
床にコインをばらまいて,そのコインに気をとられるうちに財布を盗むもの。

私のケースは詳細を説明しづらいのですが,
とにかく,極めて大胆。

何しろ,ジープに乗っていた他の乗客たちは,
犯人が私のポケットから財布を盗む所を見ていたはずです。
それぐらいおおっぴらに行われたのです。

それでも,私に注意を与えた乗客はいませんでした。

スリはすぐにジープを降りてしまいましたが,
私はほぼその直後スリにすられたことに気づきました。
その段になって乗客の誰かが私にスリ犯の逃げた方向を教えてくれる,という有様。


気付かなかった私も大変うかつですが,
それよりも,乗客が誰一人私に注意しなかったことにかなりヘコミました。

マニラでは危ないことには近づかないこと。これが鉄則です。
例え銃を持ったガードマンと言えども,
いざ強盗が襲ってきたら逃げてしまう,と思った方がいい。



ついでに,私の体験をもう一つ。
エルミタからタクシーで帰ろうとしたとき。

尿意を催し,タクシーに止めてもらって用をたす。
カバンはタクシーの中。
速攻でバイバイ。

勿論,私の気の緩み&酩酊状態,というのがあります。
フィリピン人も時々この手の置き引きにあうようです。



犯罪にあえば非常に悔しいですし,
自分の不注意さとマニラのクソッタレに呪いをかけてやりたくなります。

しかし,マニラのクソッタレ度で言えば,
先日投稿したID不所持のケース。
警察検問で私の所持品検査。

ID携帯はフィリピンの法律だと思いますから,
不所持である私が悪いのは無論ですが,
警察の態度がまるで蛇のような感じなのです。

何しろ,相手は国家権力がバックですから,
こちらはまるで無力。
(名刺の一つでも持っていれば別ですが)

それに対して執拗にチェックを繰り返します。
一人じゃありません。3人が順番に,です。

かなりヘコみました。
陰湿なんですよ。じめっとした不快感が私を取り巻きました。

これならホールドアップされた方がまだいい,ってぐらい。
すっきりしてますからね。


ちなみに,ホテル前でたまに警察が狙い撃ちしているそうです。
観光客だと2000pぐらい盗られることもある,と知り合いが言っていました。

 ※携帯IDは,パスポートのコピーで結構ですが,『カラー』であること。



まあ,私の場合は夜一人で飲み歩くことが多く,
それはホメられた行動ではありません。
私の出会った犯罪は,基本的には,私がバカだから起こったのです。

しかし,バカじゃなくても被害にあうのがマニラです。
皆さん,どうかくれぐれもお気をつけ下さい。


邦人殺人(未遂含む)事件一覧


posted by DEBUO at 12:00 | フィリピンの繁華街と犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする