2010年03月17日

OPM,Richard Poon



12 For you /Richard Poon

ナッキンコールとかそういう時代を彷彿させるシンガー,Richard Poon。
いい声ですねー。

まだ若そうなんですが,かなり歌心があります。

この手のスローバラード,下手な人が歌うと単調になって
聴けたもんじゃなくなるところを,
彼は細かいニュアンスを駆使して,色彩感のあるように,
しかもバラケないように基本的にはアダルトで深みのある声で歌っています。

驚いたことに,この歌が発売されたのが去年。
こういう歌い手は日本では需要も供給も随分狭いんだろうと思います。

しかし,フィリピンではこういうのでも食っていけるんですかね。
多分,金持ち向けのレストランとかで歌ってるのかな。


マニラではライブハウスが多くて,
普通のレストランでもライブをやってたりします。

高級レストランにはそれなりの人が来るわけですが,
そういう所にフィットしたミュージシャンであるならば,
そこそこの収入が得られるのかもしれませんね。


.彼のCD情報はこちら
http://opmjapan.shop-pro.jp/?pid=14101542


.こういう歌手がフィリピンで受けているところに,
マニラの好景気の性格を感じさせます。

どういう層が金を使っているのか,ということです。


彼があと10年ぐらい年をとってからもう一度歌声を聞いてみたいですね。
今でも上手だと思いますけど,やっぱりナッキンコールになるには若すぎる。

10年後ならば,もっとオリジナルティも出てくるでしょうしね。


..
posted by DEBUO at 22:33 | 映像・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする