2010年04月25日

今日の普天間。

ポッポ祭り。沖縄の人には申し訳ございません。


★【普天間】鳩山首相「なぜこんな報道が出たか分からない」 
群馬県内で岡田外相が現行案大筋受け入れを伝えたとの報道について 日経


こんな報道,というのは。

★【普天間】岡田外相、現行案大筋受け入れを伝える
 ルース駐日米大使に 米紙ワシントン・ポスト報道 産経

政府が,普天間の辺野古移設という自民党現行案を大筋受け入れた,という記事。
アメリカの新聞の方が,ポッポの口から出た言葉よりも100倍信用できるんですが。


ポッポの口の軽さについては,こんな記事も。

★政治災害「ぶれ」止まらぬ民主党の象徴=鳩山
 事件解明ほご、高速、普天間も 時事


ポッポの発言については,
 ◆八方美人の発言を繰り返す=他人に嫌われたくない性格
 ◆直前に聞いたことを口に出してしまう
 ◆すぐに発言を撤回する

という評判が,政権樹立直後から定説になっていました。
最近のポッポの発言のぶれ,として新聞記事にもなるぐらいです。

★最近の首相発言のぶれ

【高速道路料金】
 「政府が引き取ってこの問題を見直そうということになった」 (4月22日朝、記者団に)
    ↓
 「現時点では見直さない。」(同日夜、記者団に)

【普天間問題】
 「3月いっぱいをめどに政府案をまとめる努力をしている」(3月26日、記者会見)
    ↓
 「今月中じゃなきゃならないとか、別に法的に決まっているわけではない」(同29日、記者団に)

 「職を賭す覚悟で臨んでいる。」(4月23日午前、参院本会議)
    ↓
 「全身全霊で、ある意味、当然命を懸けてという思いも含めて、職を賭すというのはそういう思いで連日努力している」(同日夜、記者団に)


上記記事は主に発言のほぼ直後に発言内容を訂正した例ですが,
直後じゃなければ,ポッポの発言がくるくる変わるのなんて,枚挙にいとまがありません。

朝令暮改は政治家の常,とも言います。
しかし,ポッポのはそれとは意味が違います。
ポッポを信じている,と言おうものなら,即座にダメ人間扱いされる位のレベル。


どうなる普天間の移籍先

普天間移設先は,
 ◆国外移設・・・ありえない。移設したら,日米同盟の危機。
 ◆国内移設・・・遠方はありえない。運用面から。
 ◆県外近距離移設・・・簡単に話がつくようなら,基地問題でもめていない。
 ◆沖縄の他の場所への移設・・・同上。
         及び,沖縄の人心がポッポから離れているので,
         まとまる話もまとまらない。

つまり,現状は,次の2択だけ。
 @普天間から動かない
 A辺野古案に回帰

しかし,
 ◆普天間移設消滅・・・ポッポ政権としては絶対避けたい。主に見栄から。

結局,現状を見渡す限り,落とし所も糞も,選択肢は一つしかないわけで。


ところが,
 ◆辺野古案は地元が大反対。反対派の市長は,民主党推薦。

話をつけるとしたら,ポッポが永田町から辺野古まで,三跪九叩頭をずーっと続けていけば,
ひょっとしたら,というレベル。

三跪九叩頭というのは・・・
朝鮮の土下座方式。手を地面につけ、額を地面に打ち付ける。
それを1セット3回,3セット行う。合計9回土下座する。

こんな感じ。

三跪九叩頭01.jpg

右は,清に対して当時の朝鮮王が三跪九叩頭の礼を行って忠誠を誓った記念碑。
大清皇帝功徳碑(三田渡碑)


3歩1拝行進,なんてのもあります。
その名の通り,3歩あるいて土下座する。

三歩一拝.jpg

上の画像は,米韓FTAに反対する韓国人のアメリカ遠征デモの例。


さて,普天間問題は近年これ以上ない,
というようなお馬鹿な展開をして,
日本人には憂鬱を,外国人には爆笑を振りまいております。

冒頭のポッポの発言に戻りますが,
『辺野古移設はありえない』
と言ってるように見えます。

すると,二つしかない案の一つを自ら埋めてしまう,という
自爆テロ発言。

しかし,どうやら,辺野古移設を否定していない模様。
  現行案は嫌
  あのキレイな海が埋め立てられるのは嫌
  報じられた修正案は違う

ということであって,辺野古移設自体を否定しているわけじゃないみたいですね。

やっぱり,辺野古へ土下座しに行け。




※ネットにこんなチャート出てました。メモとして載せときます。

【在日米軍撤収の流れ】

1.衆参両院で憲法改正派が圧倒的勝利

2.国民投票(憲法改正の是非)

3.憲法改正(交戦権の保有・自衛隊の国軍化)

4.国民保護法・自衛隊法の改正

5.日米安保改定(集団的自衛権・日米地位協定)

6.防衛費の増額(原潜保有・武器の輸出入可)

7.国民投票(核武装の是非)

8.核武装(原潜搭載)

9.朝鮮戦争終結(韓国による朝鮮統一)

10.竹島返還

11.中国の分裂(和平演変)

12.中国の民主化(チベット・東トルキスタン・満州の独立、モンゴルの統一)

13.北方領土返還

14.在日米軍の撤収(日米安保改定・国連軍地位協定解消)


posted by DEBUO at 00:00 | 普天間・沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする