2010年05月23日

日本の「ロックバンド」ゲーム編

「ロックバンド」という音楽ゲームがある。
アメリカの会社の開発したゲームで,ギター,ベース,ドラム,ボーカルなどを演奏できるとかで,北米と欧州で累計300万本も売ったヒット作。
その日本ロックバンド版を作るという企画があり,海外のファンに日本のロックバンド人気投票をしたんだと。
で,これがその結果。

  1位  the GazettE (ガゼット)
  2位  Dir en grey (ディル・アン・グレイ)
  3位  X JAPAN
  4位  MIYAVI (雅-MIYAVI-)
  5位  GACKT (ガクト)
  6位  An Cafe' (アンティック-珈琲店)
  7位  D'espairsRay (ディスパーズレイ)
  8位  Nightmare (ナイトメア)
  9位  L'Arc~en~Ciel (ラルク・アン・シエル)
  10位 Versailles ~Philharmonic Quintent~
  (ヴェルサイユ・フィルハーモニック・クインテット)

7位のバンド以外は,一応聞いたことがある。

1位
ガゼット - Before I Decay [FULL PV]
かなり演奏力のある実力バンドだ。
凄いリズム感というか,切れのあるリズム感というか,
このシャープネスは現代のバンド特有だね。
リズムが倍テンになるとこなんか,すごい。
私の気に入ったのはベース。

上記の曲は,アレンジが相当凝っていて,
ハードコア,歌謡曲,ブリティッシュニューウェイブ,いろんな要素が伺われる。

サビの歌謡曲っぽいテイストは,ビジュアル系によく見られる。
なんていうか『銀座ジュワイヨ・クチュールマキ』のCMを思い出す。
B級のホストって感じのメロ。
この下世話な感じが新鮮に聴こえる人もいるのかもしれない。

数年前の曲を聴くと,現在は一皮むけた印象がある。

2位
Dir en grey - 鼓動
欧米で5000人クラスの箱を連日満員にできる動員力。
自虐的というか,自傷的な世界観をもったバンド。

このバンドも,上の曲同様,ハードコアにメロディアスなサビをくっつけて,
かなりドラマチックな構成をする曲が多い。
この曲は彼らの中では比較的キャッチーな楽曲ではないかと思う。
うねりのような独特なバンドサウンドを奏でる。

3位
Endless Rain X JAPAN
X-JAPANの全盛期の頃,私はJAZZか第3世界音楽しか聞かなくて,
日本でどういう楽曲が流行っているのか殆ど知らなかったのだけど,
X-JAPANのカルト的な人気はよく知っていた。
その頃はドラムをメインにすえた珍しいバンド,という感想だった。
派手なドラムとボーカル,それを支える地味なフロントという構成だ。
このスタイルは,後の日本のバンドにかなりの影響を与えているのかもね。

当時,韓国でも非常に人気があり,特にボーカルスタイルは,韓国人にも
大きな影響を与えている。
韓国だけかと思ったら,彼らは世界中にファンがいるようだ。

4,6位
MIYAVIとAn Cafe' (アンティック-珈琲店)は,ルックス先行だろうな。
演奏力が低くて(ファンの方,申し訳ない),聞いていて痛々しい。

5位

GACKTは歌謡曲風の楽曲が多い印象だ。
俳優業もなかなか板についていると思う。
タレント性のある人だ。自分のプロジュースの仕方を知っているんだろう。

7位 
D'espairsRay -TRICKSTeR PV
うーむ。何曲か聴いてみたけど,ちょっと演奏が雑っぽいなー。特にドラム。
割とストレートなアレンジに歌謡曲メロ。

8位
 
ナイトメア - Rem_ PV
X-JAPAN系?かなり歌謡曲より。
演奏が少しバラバラに聴こえる。
メロとかアレンジとかは80年代風って感じ。

9位

L'Arc〜en〜Ciel PV SEVENTH HEAVEN
フランスでのライブを聴いたことがあるが,
ものすごい盛り上がりと演奏だった。
楽曲のバリエーションの広さと,キャッチーな楽曲の多さは大したものだ。
演奏力はさして目立つ,と言うほどではないが,
アレンジはよく練られていると思う。

10位
Versailles - ASCENDEAD MASTER [PV - TVRip]
格好はMALICE MIZER(昔ガクトのいたとこ),
異常にルックスがいいんだが,これホントに男なのか?
マニラのバクラ(オカマ)に教えたらジェラシーで気が狂うかも。

音楽はX-JAPAN,但し演奏は5倍増しって感じ。
超バカテクオタク集団。ハードコア+クラシック?
ベースは残念だったね。

私の好みで順位を変えると,

  1位  the GazettE (ガゼット)
  10位 Versailles ~Philharmonic Quintent~
  9位  L'Arc~en~Ciel (ラルク・アン・シエル)
  2位  Dir en grey (ディル・アン・グレイ)
  5位  GACKT (ガクト)
  3位  X JAPAN
  圏外  D'espairsRay (ディスパーズレイ)
  圏外  Nightmare (ナイトメア)
  評価外  MIYAVI (雅-MIYAVI-)
  評価外  An Cafe' (アンティック-珈琲店)

こんな感じかな。
ま,好みは人それぞれだからね。


私もこの投票に参加したい。

BOOM BOOM SATELLITES - EASY ACTION

まさしく,COOL。
日本からこんな凄い音楽がでるとは思いもしなかった。

THE MAD CAPSULE MARKETS - SUMMER SONIC 2k
男の子向けのバンド。彼らのライブはほぼ暴動状態。
リズムの一瞬のタメがもの凄くカッコいい。

フラワー・トラベリン・バンド  Satori Part II
ファズとサスティーンのかかった個性の強いギター,
強烈なジョー山中のハイトーンボイス,
アジア風のメロディーとアレンジ。
この音が約40年前の日本に存在していた,ということが驚き。
ロックと言う枠組みを越えて,問題なくワールドクラス。
主張の太さと言う点で,このバンドをこえた音楽家がどれだけ日本にいるだろうか。
プリミティブな魅力に溢れている。

posted by DEBUO at 00:43 | 映像・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする