2010年05月26日

メモ 日本の音楽→世界へ ポップス編

ネットで,日本のJ-POPマンセー情報を見ましたので,転載しておきます。
★適当に注目度を選別してみました。★三つが最注目ということです。

★★MISIA 2010 W杯公式CDで“アジア代表”にURL
    (世界のシャキーラなど大物が出演、アジアアーティストはMISIAのみ
★★2010 安室奈美恵、『PAST<FUTURE』がアジア5ヵ国で1位URL

★★★小山田圭吾さん作品、2009グラミー賞ノミネート URL

★2010 モー娘。 上海万博に続き“ヨーロッパ進出” URL

★2009 モーム娘。7500人キタ〜ッ!モー娘。米初ライブ URL

★2010 日本人 KOKIA フランス、ベルギー…欧州でKOKIA人気拡大 URL

★2010 話題の逆輸入新人バンドFACT、イギリスの大型フェスで日本人初 URL

★2010 FACTの最新作がUKでリリース&ツアーも決定! URL

★ 2009 アジア人初!Superflyウッドストックの地に立つ!!URL

★ 2010 Utada、ニューヨーク・ロンドン等海外全8公演決定URL

★ 2010 いきものがかり 台湾でも大ヒットを記録 台湾チャート2位 URL

★ 2009 中孝介、台湾で3000人動員の快挙 アルバムは台湾で1位を獲得 URL

★ 2010 栗山千明のデビュー曲が香港で1位を獲得! アメリカのメディアでも大特集 URL

★ 2010 Berryz工房、タイで4000人の前でフルコンサートを行う URL

★ 2010 X JAPAN、米巨大フェス「ロラパルーザ」に出演決定URL

★★ 2009 分島花音、フランス・パリにて史上最高のCD売上、動員を記録 URL

★ 2010 日本人初 10代男子バンドが アメリカ音楽フェスに出演 URL

★★2009 DIR EN GREYが『KERRANG!』表紙に!URL

★ 2010 日本のロックバンドDAZZLE VISION、URL
    米sakura-con史上最大を動員し「Shocking loud voice!」
★ 2010日本発コンテンツ、最もクールジャパンなアーティストESIE URL

★ 2010 DE DE MOUSEが約2年ぶりのアルバムを発売! ロンドンでのライヴも決定 URL

★ HANGRY&ANGRY、2010年 初のヨーロッパツアーが決定 URL

★★L'Arc~en~Ciel Live in Paris 2009 URL

★ VAMPS LIVE 2009 USA URL

★ 2010 日本のミクスチャーバンド LM.C、初のロシア公演 URL

★★ 2010 日本のVersailles-Philharmonic Quintetが海外15カ国ツアー決定 URL

★ 2009 福原美穂、アメリカ・ゴスペルの聖地で大絶賛!  URL

★ 韓国最大のフェスで日本のELLEGARDENが大トリ URL

51dr7m8BLTL._SS500_.jpg
画像は,分島花音。なかなかかわいい。
ゴス調,ややダークな音楽,チェロ弾きと,話題性がある。


アジアの歌姫ランキング 2010年度 

次のランキングのソースを見つけることができない。
だから,アジアで注目度の高いシンガーとして御覧下さい。

1位 Charice Pempengco(フィリピン) - Pyramid (feat. Iyaz) URL
2010年アメリカのビルボードアルバム総合チャート8位。
間違いなく現在最もアジアで有名なアーティスト
2位 Namie Amuro(日本) URL
WORLD MUSIC AWARDS 2010にてアジアで最も売れたアーティストとして表彰される。新アルバムはアジア5カ国で1位を獲得
3位 Nancy Ajram(レバノン) URL
2008年度WORLD MUSIC AWARDS 2008にてアジアで最も売れたアーティストとして表彰される。アルバム総売上は3000万枚を超える。アラブのカリスマ
4位 KOKIA(日本) URL
フランス、ベルギーにおいて高い音楽性が評価されヨーロッパで高い人気を誇る日本人歌手。ヨーロッパにおいて単独有料フルコンサートができる数少ないアジアのアーティスト
5位 Superfly(日本) URL
1stアルバムが55万枚の大ヒット、アジア人として初めてウッドストックのステージに立ったアーティスト。
6位 MISIA(日本) URL
2010年W杯の公式アルバムにアジア人代表としてアジア人がW杯公式アルバムに参加するのは史上初
7位 UTADA(日本) URL
2009年ビルボードアルバムチャートで過去最高位の69位。2010年はイギリス、アメリカでツアーを行っている
8位 TATA YOUNG (タイ) URL
アメリカのタイム誌の表紙を飾るなど東南アジア、欧州でも活動するタイの国民的アーティスト
9位 蔡依林 (台湾) URL
台湾、香港など中華圏で絶大な人気がある台湾の歌姫
10位 少女時代(韓国) URL
2009年度アルバムがアジアで累計10万枚のセールスを上げるなど東アジア、東南アジアの一部の地域で人気の女性グループ

1位から8位までのシンガーに格段の不満はないが,
9,10位の台湾と韓国のはないわー。
歌が下手すぎる。

台湾なら,張惠妹(アーメイ)とか他にもいるだろ。
少女時代は,AKB48とかモー娘。のコピー。
歌手と呼ぶのもためらわれる存在。
韓国には他にいい歌い手がたくさんいる。



YOUTUBEはタイのタタヤン。この曲が一昨年だったか,
日本でもスマッシュヒット。確か,欧州のアレンジャーがついたはず。
但し,タイのポップスはもっと技術レベルが低い。
オススメは,タイの演歌にあたるルークトゥン。凄い歌手が何人かいる。



世界の音楽市場規模比較(2008年度 IFPI資料)

 クリックすると拡大します。
2008音楽売上.png

日米で世界市場の半分,上位10位で世界の8割を占める。
そりゃ,日本のアーティストwとかがアジアに出たがらないわけだ。
アジア2位の韓国・インドにしても,日本の30分の一ぐらいの市場しか無い。

日本の2位は,アメリカと僅差。CD分野だとアメリカより多い。
ただ,単価は日本よりもアメリカの方がずっと安い(単価)。

アメリカの権利収入(作詞・作曲などのことだろう)の低さが以外。
日本より低い。日本はカラオケがあるからかな?



ところで,これを入力しながら,死霊の盆踊りを見てた。
Z級ホラー映画として有名な映画だ。脚本はエド・ウッド。
中島らもの紹介で,以前から存在だけは知っていたのだが,
今日初めて見た。

ストーリー無し,役者演技無し,セリフ棒読み,カンペガン見。
だいたい,ホラー映画でもなく,延々と女が裸踊りを繰り返すだけ・・・
と史上最低の名にふさわしい映画であったのだが,
退屈だったけど,音楽が面白かったからなんとか最後まで見た。
毛色の変わったMTVかなんかだと思えば,それなりに楽しいよ。


私が見た映画の中で,最も見るのがつらかったのは,『シュリ』。
なぜかわからんが,最初の20分ぐらいで耐えきれず,断念した。


posted by DEBUO at 02:49 | 映像・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする