2012年08月25日

【祝】日韓戦後体制の終了 野田首相,あなたは偉い。





竹島に関しては,1965年に日韓平和条約が締結されたときに,
【密約】がなされたとされる。

これについては,平成十九年三月三十日,
鈴木宗男議員の質問に答える形で明らかにしている。

竹島問題をめぐる日韓密約に関する質問主意書
竹島問題をめぐる日韓密約に関する質問に対する答弁書
政府の返答内容は次の通り。

◆政府としては,密約の存在を認めていない。

◆大韓民国で発行されている月刊誌「月刊中央」に、
 次のような内容が掲載されたのは確認している。

「解決せざるをもって解決したとみなす。したがって条約では触れない。」
とする「秘密協定」が署名されており、これには、

@竹島は今後、韓日両国が自国の領土であると主張することを認め、
 同時にこれに反論することには異議を提起しない。

A将来、漁業区域を設定する場合、
 両国が竹島を自国領土とする線を確定し、
 二つの線が重複する部分は共同水域とする。

B現在、韓国が占拠している現状を維持する。

Cしかし、警備員を増強したり、新しい施設の建築や増築は行わない。
 両国はこの合意を引き続き守っていく。

 との「附属条項」が付されていたとされている。


密約があったのかと言われれば,政府の公式見解は【無い】。
その先は,想像でしかない。


ただ,少なくとも日本側の対応としては,
この密約に沿う形で竹島問題が推移してきた。

  以前は竹島は資源的な価値があまりなかったこと。
  半島への贖罪意識(GHQと左翼に埋め込まれたものだが)
  冷戦構造で離反しあうのは得策ではなかった
  アメリカの要請もあったと思われる。

と言った背景が考えられる。

つまり,竹島問題は曖昧にし,お互い様で管理していこう,
とするもので極めて日本的な解決策をとったのだ。


ところが,その後の展開は日本の一方的な譲歩である。
今回など,李大統領が竹島に上陸,陛下に卑下発言を行ったあげく,
首相からの親書を送り返してくる,という信じがたい行為に及んだ。

ノムヒョンは在任中,【外交戦争】だ,と発言した。
それをはるかに上回る行動である。

それに対する野田首相の覚悟が上記の映像である。
今回の会見内容は,

  『誠に遺憾の極み』
  『看過することはできない』
  『不退転の覚悟で臨む決意』
  『竹島は歴史的にも国際法上も日本の領土である』
  『戦後,韓国は力をもって不法占拠を開始した』

非常に明快である。
韓国に対する配慮・遠慮が必要なくなった,とする声明だ。

この瞬間,戦後21世紀に入ってまで続いてきた
『竹島密約』が破棄された。

日韓関係は新しい時代に突入した。
韓国に媚びへつらうような日本政府の対応を今後はしない,
ということである。


これには拍手をしたい。
特に韓国には日本的な温情をかけてはいけない。

韓国は受けた恩をすぐに忘れる。
忘れるどころか,もっとよこせと手を出してくる。

この時,韓国人の中では,
『恩を受けたのは自分が特別だから』
だとか,そういう心理転換がなされる。

だから,恩を忘れる,というよりも,
恩を受けて当たり前,と考えるのが韓国人である。
恩を受けたことで下になるのが嫌なのだ。
だから,ますますつけあがるし,平気で裏切る。


次は,「米軍による韓国兵の扱いマニュアル」

  @韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で命令しろ。
  A命令を聞かない場合は身体で解らせろ。
  B同じことを繰り返す場合、犬のように何回でも同じように叱れ。
   こちらが上ということを身体で解らせろ。
  C理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。
  D身体で解らせた場合、根に持つ場合があるので、
   後で身辺には気をつけて行動しろ。
   但し、徹底的に解らせる迄、手を抜いてはいけない。
  E相手は3才児と思い、信用したり頼りにはするな。
   重要な仕事は任せるな

これが本当に米軍に存在したのかどうかは不明だが,
この取扱いマニュアルは今でも通用する。


韓国人には水平的な人間関係はない。
絶えず,上下関係を作ろうとする。
年齢,性別,学歴,所属団体,地域,先祖・・・
あらゆることが韓国の上下関係を規定していく。

韓国人は日本人的な優しさを『弱さ』と勘違いする。
弱いということは下に見られる,ということなのである。

韓国人に対しては絶えず『上』であることを示す必要がある。
上に立つものは,横柄にふるまっても良い,
むしろ,横柄に振る舞うべきだ,というのが韓国人的な考え方である。

逆に,下と思われると,何をしても平気,ということになる。
だから,韓国人は必死に上下関係の上になろうとするのだ。


戦後の韓国への思いやり政策は誤りであった。
状況的に仕方がなかったかもしれないが,
韓国jは感謝していない。
韓国を思い上がらせるだけであった。

昔は,韓国人が金持ちになればきっと物分かりが良くなる。
とする論調が主流だった。

私は,韓国人は金持ちになればなるほど,
日本人を卑下してくるだろう,とずっと思っていた。
韓国人とはそういう人種である


さて,上記動画,韓国人が何か言っている。
  C理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。

私は,日韓は武力こそ使わないだろうが,
『戦争状態』に突入した,と考えている。

過去には,ノムヒョンが海保への発砲を指示した,
とされる事件もあったので,注意は必要だが。

スマートに韓国を追いつめてもらいたいものである。
しかし,このような日を民主党主導で迎えようとは。


.
posted by DEBUO at 01:20 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする