2012年10月01日

仁川空港はアジアのハブ空港

あるブログで,このようなサイトが紹介されていた。
  Flightradar24.com
現時点で,離陸している飛行機を表示するサイトである。

アメリカを見てみると,飛行機で覆い尽くされている(笑
amerikaplain.JPG


では,日本はどうかというと・・・
airplain.JPG

  ※地図上のプロットに反映される航空機は,
  特別なトランスポンダー(電波発信機のようなもの)
  を装備する機体に限られており,
  全民航機の60%にすぎない。

便数からいえば,アメリカほどではないが,
国土面積あたりに直せば,アメリカ程度の密度で飛行機が飛んでいるような気がする。

意外だったのは,韓国や上海の上空を飛んでいる飛行機がないことだった。
逆に,台湾,香港,東南アジア(タイ,シンガポール,ベトナム等)は飛行機が多い。

このMAPをもって何かを結論づけるのは早急かもしれないが,
航空会社から見ると,ソウルや上海はかなりの僻地であると(笑

逆に,日本の航空行政は結構大変そうだ。


.



posted by DEBUO at 09:16 | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする