2012年10月05日

韓国ー地上に残った唯一の大量海洋投棄国

大量の漂着ポリ容器 韓国に対策要請へ

  韓国の近海は非常に汚い
  ▼
  韓国のノリ養殖業者がノリの消毒に使用
  ▼
  韓国では違法のため,空きポリ容器を海に捨てる。


韓国から流れ着くポリ容器,10年以上前から問題になっている。
韓国では2000年ごろ?にゴミ処理の法律が厳しくなったらしく,
消毒用のポリ容器を捨てることができなくなったからだ。
つまり,ずっと以前から韓国では養殖池に消毒薬をまいていたのだ。

違法になるだけあってこの消毒液の中身は
塩酸,硫酸,硝酸といったものだ。毒性が非常に強い。

  ※日本に流れ着くポリ容器の数の推移:海保調
  11年度 約38,000個、12年度 約11,000個、13年度 約13,000個、
  14年度 約29,000個、15年度 約12,000個、16年度 約14,000個、
  17年度 約9,300個


韓国の海洋投棄の歴史

  1988年,ゴミや汚水の海洋投棄(日本海と黄海へ)を開始。
  1993年,「ロンドン条約1972」批准。海洋投棄規制。(81カ国批准)
  ▼
  ゴミ海洋投棄の実態〜下水汚泥、日本では0.2%、韓国は70%が海へ
  韓国のゴミ海洋投棄の実態
  ※日本では2007年に海洋投入を原則廃止
  【韓国】 海をゴミ捨て場にする「海洋強国」
  〜世界で最も多くゴミを海洋投棄している韓国
  2011/05/30
  ▼
  近年、廃棄物から重金属類が検出されたことを契機に,
  韓国政府(海洋水産部)は、2011年までに海洋投棄を
  500万トンへ半減させる計画を発表。
  ※1990年の107万トンから2005年には993万トンへと投棄量を急増させているという。
  ▼
  下水汚泥の海洋投棄、国際公約果たせず…来年からの規制を延期へ
  2010/06/14
  下水汚泥の海洋投棄、全面禁止に「待った」
  2011/10/08

韓国海洋投棄.jpg


上水道汚染


韓国では海洋投棄どころか,そもそも汚水の元からして垂れ流し。
  首都圏の水源にトイレ等の汚水を毎日1万トン・15年間に渡り垂れ流し
  2012/08/21
  【韓国】発覚後も汚水を垂れ流し続ける南楊州市


韓国近海物は危険ー汚水と重金属汚染

韓国のりの養殖場が汚いのは一目瞭然。
韓国の近海は汚水にまみれている。

この海洋投棄が原因で、カキ、二枚貝、ムール貝が汚染されているとしてアメリカ合衆国に輸出した二枚貝の冷凍及び加工品の市場からの回収要請が出されている。
  韓国産の海産物、FDAが排除を勧告(英語)
  韓国産カキから人糞由来のノロウイルス検出。
  2012-0614
  FDAは、韓国産の牡蠣、アサリ、イガイ、及び
  一部のホタテガイ加工品を市場から撤去するよう勧告
  ・これらの海産物及びそれを使用した加工品は,
  人間の排泄物にさらされてノロウイルスに汚染された可能性がある。
  ・これらの措置は韓国近海で採れた軟体性貝類だけに適用される。
  ・FDAは2012年5月1日,
  認可済だった韓国の全ての軟体性貝類業者をICSSLから除外した。
  日本語訳


汚水のみならず,重金属汚染も懸念されている。
  日本海,重金属汚染が深刻,回復不可能(韓国語)。
  重金属汚染の懸念ある始華湖産魚、ソウルに大量流通


続く


.













posted by DEBUO at 09:23 | 東アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする