2012年11月24日

肩こり,背中の痛み,冷え性

私は雨が好きではない。
フィリピンは汚い場所が多い。
排水口はゴミが浮き,ドブの臭いがしてくる。
道端は汚物が目立つ。
雨が降ると,すぐに冠水するから,
外を歩くには覚悟がいるのだ。

特に今年は台風のせいか,
6〜9月頃まで雨が振りっぱなしだった。
自然と私も外出しなくなる。

すると,体の節々がおかしくなり始めた。
運動不足である。


まずは,背中が急に痛くなった。
若いころ,知合いが背中が痛いとボヤいていたが,
検査してみたら腎臓の病気からくる痛みだった。

それで,私も内蔵がおかしいかも,と少しビビったが,
調べてみると,内蔵がおかしい場合,
安静にしていても背中が痛いという。

私の場合は,動かすと痛いのである。
じっとしていれば痛くない。
そういう場合は,背中の筋肉の痛みなのであった。


自己診断ではあるが,ホッとした。
しかし,なぜ背中が痛くなるのか。
おそらく,背中が肩こりのようになったのだと思う。

運動不足⇒血のめぐりが悪い⇒背中の筋肉が痛くなる
というわけだ。


背中の痛みは,ストレッチなどをしていたら2週間ぐらいで消えた。
しかし,今度は足の爪先が痛くなった。

以前から,就寝時に布団がつま先に触れるだけで痛みを感じていた。
調べても原因がわからない。

ただ,痛む場所の周囲に痺れるような感覚がある。
それでピンときて,冷え性で調べてみた。
ビンゴだった。


私は,何時の頃から寒さが苦手になった。
冬はもちろん,エアコンも避けがちになった。

日本にいた時は,不思議に思わなかったが,
ZAPPSの事務所で自分の体の異常に気づいた。

ZAPPSの事務所はガンガンにエアコンが効いている。
すると,手足の感覚がなくなるぐらいに体が冷えるのだ。
一旦冷えてしまうと,外に出て歩いたぐらいでは回復しない。

ところが,他の人達は寒がる様子がない。
ここに至って初めて私は自分が冷え性であることに気づいた。


冷え性は,血液の血の巡りが悪いことからくる。
原因はいろいろあるが,思い当たるのは,
加齢による筋力の低下と運動不足。

冷え性からくる手足の痺れ/痛みにはマッサージとある。
足の指をマッサージし続けてみたら,痛みは和らいだ。


眼精疲労,肩こり,背中の痛み,冷え性,
最近はこれらに悩まされることが多い。
運動不足による体力の低下が,
加齢による筋力の低下とともに露わになってきた。

気持ちは20の頃からさほど変わっていないような気がする。
しかし体がついていかない。
若いころできた動作が,今はさっぱりできない。
水たまりをジャンプして越えるようなときには,
飛び越えられなくてがっくりきたり。


私はフィリピンに来てから盛んに歩くようになったので,
日本にいた頃の肩こりが治った,と喜んでいたのだが,
ちょっとサボるとすぐに体のガタを覚える。

とはいうものの,最近は出歩くのが億劫なんだよなぁ。





posted by DEBUO at 22:59 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする