2013年04月20日

日記 非常に暑かった

マニラに用事があって朝10時頃に家を出たのだが,
日差しが強い,空気がモワッとしている,
少し歩いただけで汗が噴き出る。

すぐにエアコンバスを捕まえることができたが,
あまり涼しくない。
バスのエアコンは通常,効き過ぎるのだが。


マニラに着いたらもっと暑かった。
LRTのバリンタワック駅で待っているだけで
汗が噴き出て気持が悪い。

気持の悪さのピークはLRTの移動中だ。
駅で待つ人の半分が乗れないような激混みで,
エアコンがあまり役に立たず,
背中に滴り落ちる汗を我慢しながらの移動だ。

気温を調べてみると,マニラは37度。
ここ連日35度以上の日が続いている。

35度と37度はわずか2度の違いだが,
体感はかなり違う。
35度だと私の場合は外を歩いてもあまり汗が流れない。
ところが,今日は立っているだけで汗が噴き出してくるし,
明らかに日差しの強さがいつもと違う。

しかも止せばいいのに,
ビトクルーズからエルミタ近くまでうろうろ歩きまわってしまった。
我ながら,マゾなんじゃないかと思う。


この暑さは夜まで続く。
通常,深夜に長距離バスに乗ると,エアコンの寒さが尋常じゃない。
だから,マニラに出かける時は長袖を持っていくし,下はジーンズだ。
それでも,3時間も乗っていると凍死寸前になる。
冷え性なため,手足が冷たさで痛くなってくるのだ。

しかし,本日のバスでは長袖が不要だっただけじゃなく,
(というか,酔っ払って長袖をどこかに忘れてきた)
エアコンの風向きをこちらに向けるほどだった。
朝の7時過ぎにカバナについたが,
既に日差しが痛かった。今日も暑くなりそうだ。


ただ,日本の夏のほうが暑いかもしれない。
特に都市部の夜が暑い。
夜通し30度を下回らず,
日が昇るとともにぐんぐん気温が上昇することがよくある。

昼間でも,私の経験した最高の暑さは,
名古屋で39.9度を観測した日の岐阜でのできごとだ。
サウナ状態で呼吸するのが苦しいほどであった。

また,日本の夏は不快な日が多い。
最悪に不快な経験は名古屋の金山でのできごとだ。
大学生のころ,柳ジョージのコンサーを見るために,
会場の前で夕涼みをしていたつもりだったのだが,
丁度夕凪になって尋常じゃない不快な暑さを感じた。
湿度100%,気温38度,無風,西日付
というような条件下になってしまったのだ。


ところで,マニラに出かけたら,
『ひろし』氏もマニラに来ていることがわかり,
合流させて頂くことになった。
なんだか,随分ご迷惑をおかけしたような気がする。

途中で記憶が曖昧になり,
韓国レストランのウェイトレスが可愛かったのは
覚えているんだが。



.
posted by DEBUO at 18:25 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする