2015年09月08日

BABYMETAL03 神バンド


◆神バンド

作詞作曲などの裏方を除けば,
神バンドはBABYMETALサウンドの80%を占める。

彼らなくしてBABYMETALはありえない。
ソニスフィアの成功も彼らによるところが大きい。
彼らなくして,そもそもソニスフィア出演はありえなかったろう。

彼らは日本の若手を代表するような演奏家である。
非常に上手い。


だが,これだけの力量をもってしても,
音楽の世界でのしあがるのは難しい。

彼らはBABYMETALサウンドの80%を占めるといったが,
後の20%を埋めるのが至難の業なのだ。
その20%とは,オリジナルティだったり,
創造力だったり,魅力だったりする。

数字としてはあと20%だが,
100%に近づくにつれて対数的に難しくなる。
天才の領域といっていいかもしれない。
神バンドは楽器の秀才であるが,
おそらく音楽の天才ではない。

神バンドに欠けているものを埋めるのがフロントの3人である。
この3人は,対数的な難度の領域を
あっけらかんと突破しているように見える。
あっけらかん過ぎて,それは多くのミュージシャンに
賞賛と嫉妬を巻き起こしているかもしれない。

ソニスフィアの観客(ヘイターたち)を黙らせたのは
神バンドの力量ゆえである。
しかし,熱狂させたのは,
フロントの3人の女の子たちによるところが大きい。


◆神バンドのメンバー

ギター (大神),LEDA,藤岡(小神)のうち二人
ベース BOH
ドラム 青山,上田のうち一人

※LEDAはサポートから抜けた模様,替わりにISAO加入?

あくまで個人的な感想であるが,

小神(藤岡)
一番上手い。表現力が豊富。
時々,クレイジーなソロをする。
藤岡はロックという範疇にはおさまらない実力の持ち主だと思う。


メキシコ公演

レダ

タッチが繊細。速弾き命。
自分の活動が忙しくなり,サポートを抜けた模様。

大神(大村)

三人の中ではアタックが強く,一番ロックより。
明るそうな性格もステージを盛り上げる。
BOHとならぶ神バンドの顔的存在。
フレージングのセンスには欠けるかも。

大神もレダ同様,自分の活動が忙しくなる模様。

全員が馬鹿テク,運指が非常にきれいだ。
神を順位付けるなど恐れ多いが,ギタリストの力量としては,
  小神>>レダ>=大神
ではないかと勝手に思っている。

ただ,三人ともミュージシャンというよりは
ギタリスト。ギター小僧である。
またロックならば,もっと音が汚くてもいいかもしれないし,
感情表現があっさりしていることが多いようにも聴こえる。

たとえば,彼らに速弾きなしでギターを弾かせた場合,
どの程度の表現力があるのか。
あるいは,アコギでどのようなプレイをするのか。

もっとも,小神はちょっと異次元のギタープレイの持ち主のようで,
変態クレイジーソロは疑いなく,ワールドクラスだと思う。


ドラム青山
青山は正確無比の凄腕ドラマー。
特に,彼のバズドラが気に入っている。
父親は有名なドラマーだったらしい。
正確ゆえに面白みには少しかけるかもしれない。

ドラム上田
青山に比べると正確さでは落ちるかもしれない。
しかし,タメのあるビート,キレがあり,
青山よりは唄心を大事にするドラミングで
何よりも熱さを感じさせる。
よりロック向き,ライブ向きのドラマーだ。

ベースBOH
バックバンドとしては,ボーは珍しくキャラ立ちしている。
タッピングを駆使する変態ベース。
これだけソロの格好いいベーシストはあまり聴いたことがない。
バッキングのセンスは普通かも。


以上,神バンドを評価するなど恐れ多いし,
見当違いのコメントもあるだろうが,
そこはお許し頂きたい。

当初はBABYMETALのサウンドは打ち込みで
ステージではカラオケだった。
ところが,バックにあてふりの骨バンドを経て,
若手トップクラスのミュージシャンを起用。
ここが大きな分岐点になったのだろう。

そこには経営判断も働いたと思うが,
何よりもプロジューサーのKOBAMETAの
ヘビーメタルへの愛を感じざるを得ない。

周りの固めるクリエーターにしても,
商売じゃなくて趣味で創作しているような面がある。
それがBABYMETALを楽しくさせる要因の一つであると思う。



posted by DEBUO at 00:00 | BABYMETAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする