2017年04月14日

ソウル攻撃

NHK 4月12日

少しずつ緊張の高まっている半島情勢。
現在は警戒態勢1というところか。
デフコンだと5→4というところ?

まだまだ明日にも開戦,というレベルにはないが,
戦争が起こるかどうかを議論する時期は過ぎている。
起こったらどうするかを議論すべきだ。
超大型台風が沖縄南方にあるようなレベルだろう。

日本政府は事前に米軍から攻撃情報を得ると思うが,
これから攻撃が始まる,などと日本政府が断言することはありえない。
開戦後に,攻撃が始まった。帰国しなさい。というのが精一杯だ。
せいぜい,事前の注意情報を厳しくする程度であろう。
米軍の奇襲攻撃の邪魔をしないためである。

韓国に滞在する日本人に対しての政府注意情報にも限りがある。
だから,各自自己防衛しなくてはならない。
すでに駐在員に対して,帰国要請をしている会社もあるらしい。
当然だろう。少なくとも家族は帰国させるべきだろう。
むしろ,何の注意もしない会社は見限ったほうがいい。

未確認情報だが,このところ船のレンタル料がかなり上がっているという。
在韓米人の動きにも注意を払えば,確度の高い確信を得られるかもしれない。
米軍攻撃前には,ソウルから米国人がいなくなると思われるからだ。



ソウル脱出ルート

私がソウルにいるとして,
ソウル脱出を以下のように考えてみた。

ソウル砲撃.jpg

一説によると17000もの大砲が38度線に並んでいるらしい。
北朝鮮はソウルを攻撃するのにこの大砲を使う。
ミサイルは高価だからだ。
ミサイルは在韓米軍等の重要施設にピンポイントで使用する。

北朝鮮の継戦能力は1日程度といわれている。
大砲やミサイルは当初は猛烈な攻撃だとしても,
1時間足らずで種切れだろう。
飛行機や潜水艦も怖くはないだろう。
主だった北朝鮮の攻撃施設・兵器はすぐに無力化されると思う。

しかし,北朝鮮の攻撃はそれだけではない。
10本以上のトンネルが38度線に掘られていると見られている。
何本あるのかはわからない。
砲撃の後,ここからぞろぞろと北朝鮮軍がやってくる。
また,ソウル市内にはゲリラも潜伏しているだろう。
これらがやっかいだ。

空港・駅・港・主要道路・橋・放送局・主要な政府施設・
水道/ガス/石油施設・ダム・原子力発電所等,
主だったインフラ施設は攻撃目標になる。
ソウル市内の韓国軍基地は当然主要目標だ。

また,北朝鮮は核を持っている。
砲撃を避けるためにも,当初は地下鉄や地下街,
大きなビルに隠れることになる。

ソウル韓国軍.jpg

仁川・金浦空港は攻撃目標になるだろうし,チケットはとれず,
そもそも飛行機が運航するのかどうかもわからない。

ソウルにいる人は南に向かって漢江を越えることになる。
江南がソウル一の高級住宅地になったのは偶然ではない。
朝鮮戦争ではイスンマンにより避難民ごと橋が爆破されたのだ。

地下鉄をつたって,というコースはどうだろか。
待ち伏せはあるだろか。サリンをばら撒かれたらおしまいだ。

次にソウルを脱出すること。
これでかなり攻撃を避けることができるのではないか。

38度線から60km圏外に至れば,とりあえずセーフ。
砲撃が届かないからだ。

後はひたすら南下。徒歩になるだろう。
山の中に隠れてもいいかもしれない。

備蓄は必要。信頼できる人同士で徒党を組み,
襲撃(韓国人含む)を警戒しつつ,移動したい。

日本政府がアメリカに邦人救助の援助要請をした場合,
平沢在韓米軍基地は目的地としていいかもしれない。
ただし,平沢は北朝鮮の最大の攻撃目標の一つだ。

在韓米軍.jpg

上記地図のうち,東豆川の米軍陸軍基地はもうない。
龍山基地も司令部だけおいて?平沢に移転した模様。
在韓米軍陸軍はここ数年でかなり数を減らした。
陸軍はローテーション制により
米本土から入れ替わり部隊がやってくる。
長期常駐部隊はいないか,かなり数が少ない。

以前は,38度線目前に米陸軍基地があった。
アメリカのやる気満々な姿勢がそこにあったのだ。
しかし,ソウル市内の基地は閉鎖,遠い平沢に移転した。

地上戦で米兵の血は流さない。
それが米軍地上部隊の最優先事項かもしれない。
彼らは戦闘員というよりは米軍基地の守備や
在韓アメリカ人保護が主任務だと思う。

在韓米軍の主体は空海軍である。
つまり,ほとんど韓国に駐在する必要がない。
後方に在日米軍や太平洋艦隊が控えているからだ。


なんにせよ,とにかく開戦初日をなんとか切り抜けること。
特に最初の1時間足らずに砲撃が集中する。
1週間以内には韓国内の戦闘は
あらかた決着がついているのではないか。


おまけ
ソウルが火の海になったら,日本が助けにこなかった。
とかいって謎の恨みを抱くのが韓国人。


韓国の原子力発電所


韓国原子力発電所.jpg

韓国原発事故.jpg


ダム決壊作戦

ダムソウル.jpg水攻めソウル.jpg

ソウル・漢江上流にあるダム(金剛山・平和のダム)を決壊させる攻撃も考えられている。


原爆の威力

北朝鮮核威力.png


以下は,広島の被災状況。
上を見ると北朝鮮の核は,これより威力は小さいようだ。
最新の水爆?にしても,広島型よりは威力が小さいと見られている。
しかし,別の情報では広島型の3倍程度の核実験をしている,
としているところもあり,威力はよくわからない。

原爆威力.gif
核で怖いのは,最初の閃光と爆風。
これを避けるには,地下街,地下鉄,大きなビルの中央部など。
その後は死の灰をできる限り長時間避けること。





posted by DEBUO at 00:00 | 半島有事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする