2013年05月05日

世の移り変わり その1

海外のあるサイトでこのようなスレが立った。
『どこの国が最もユーモアセンスにあふれていると思う?』
参考
驚くべきことに,真っ先に上がったのが日本であった。

少し前までなら,日本人といえばユーモアのない人たち,
というのが世界の通り相場であったと思うし,
今でも,日本人がユーモアたっぷりの人たちだと言われると,
かなり抵抗感がある。

日本人にユーモアがある,という印象は,
おかしなテレビ番組やCM,
或いはどんどん生まれてくる日本の不思議製品,
こうしたものから形作られているようだ。

ONLY IN JAPAN』という言葉が,ネットにある。
日本でしかありえないもの,というネットスラングだ。
世界のへんてこなものの約70%は日本で生まれる,
などと言われている。

ネットが日本の印象を随分と変えてきたのだ。


『ユーモアがある』というのとおそらく同じような文脈で言われているのが,
日本人の創造性ではないかと思う。
昔ならば,日本人『コピーするメガネ猿』であった。
ところが,日本人は創造性のある人,という印象に変わっていたのである。
  最もクリエイティブな国は日本 アドビ調査

そういうと,必ず反論する人が出てくる。
日本はモノマネから始まって改良することが得意だ,と。
それに反論するわけではないが,
そもそも,本当のオリジナルを生むのは非常に難しい。

例えば,欧州。
  アルファベットは中近東原産
  キリスト教はイスラエル・パレスチナ近辺原産
  アラビア数字はインド起源アラビア経由
欧州のオリジナルティがどこにあるのか?

直近の話で言えば,
日本のロックは英米の真似だという人がいる。
だが,英米人がロックをすれば,
ビートルズはエルビスの真似だ。
エルビスはチャック・ベリーの真似だ。
こう言われるわけだ。
では,ロックの全てはチャック・ベリーの真似なのか。

人は生まれてきた時から,両親のコピーを始める。
そして,成長の過程で自分らしさを取り入れていく。
文化もそれと同じだ。
殆どの文化はモノマネから始まる。
ロックの始祖といわれるチャック・ベリーにしても,
最初は誰かの音楽的影響があったわけで,
いきなり有名なフレーズがボンボンと飛び出してきたわけではない。

大切なことは,モノマネから始まろうとも,
人と違う何かを見せられるかどうか,ということだろう。

ビートルズやエルビスをモノマネ音楽という人はいない。
私の好きな日本のロックユニットに『ブンブンサテライツ』がいるが,
彼らの音楽性には日本原産と呼べるものはないと思う。
しかし,彼らの音楽をモノマネと呼ぶ人はいない。
いるとしても,笑われるだけだ。





日本人にはユーモアがある,日本人は創造性豊かだ。
こういった印象は,実際にそう印象づける事例があってこそだが,
そうした印象を形作るうえで,ネットは重要な役割を担っている。

日本は極東にあり,英語が通じにくく,物価も高そうだ,
ということで,欧米の人たちには敷居の高い国である。
また,信用の低い国の人たちにとっては,
ビザの関係で入国しづらい国でもある。

ネットの発達は,日本に縁遠かった人に,
日本をぐっと近づけた。
YOUTUBEで神秘のベールをはがしてみたら,
おもちゃ箱のようにオモシロいことが飛び出してきた。
多くの外国人にとっては,日本はそんな印象なんじゃないかと思う。


実際,日本ほど特徴のある国はそんなにない。
すし.jpg
これで日本以外を想像する人はどの程度いるだろうか。
寿司,というのは非常に特徴のある形をしている。
食べ物において,これだけ国のイメージと結びついているものは,
他にはあまりないんじゃないかと思う。

このように,日本にはパッと見ただけで日本を連想するものが多い。
それを,『記号』『アイコン』『イコン』などと読んだりする。

日本のアイコン


日本アイコン.jpg


上記は,日本の伝統的なものであるが,
ロボットといった先端技術や
アニメ・ゲームといった現代大衆文化も日本の顔である。

自然,歴史,伝統,科学技術,サブカル,料理,ファッション・・・
これだけ豊かなアイコンを誇る国は他にはないんじゃないかと思う。
例えば中国やアメリカでさえも,これほどの文化的な特徴を示さない。

特徴があれば認知されやすいのは当たり前であるが,
ネットの発達はそれ以前と比べて,
日本の特徴を猛烈なスピードで拡散しているのだろうと思う。
それが,日本の印象をどんどん変化させてきた大きな流れなんだろう。



.
posted by DEBUO at 18:12 | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

こいつ,屑だ(怒

民主・小川敏夫
 「安倍首相のデフレ対策は民主党政権がずっとやってきたことを、
 単にそのまま続けてるだけ」

リンク

ひどいね,このクズ発言。
クズじゃないのなら,恐ろしい低能だ。
民主党で一番のクズは赤松だったが,更に底辺がいた。

確かに,民主党時代も金融緩和をやろうとした形跡がある。
デフレ脱却を口にし,インフレ目標も掲げていた。
しかし,同じ事をやって民主党政権は市場が反応せず,
安倍政権は市場が過剰に反応した。

そりゃ当然だ。
民主党の経済政策はいわばアリバイ工作みたいなもの。

経済に対する見識が安倍政権と民主党政権では段違い。
デフレ脱却にかける意気込みも段違い。
実際,ヘタすると緩和したはずがより蛇口が閉まっていたとか,
民主党は日銀にさえ愛想つかされていたではないか。

円高はむしろ容認した結果の超円高,
あわてて市場介入するも,国際社会の非難を浴びただけで
行って来い。

自民党時代の経済対策にすがり,
震災対策はスローで
所得移転型のバラマキ政策を好み,
挙句の果てに,デフレを促進させる消費税アップに血道をあげる。

低能・無能以外のどういう言葉があてはまるのか。

で,安倍政権が続々とポイントをあげてきたら,
『本当はそれは俺の手柄だ』

恥知らずにもほどがある。
赤松以下のクズがいるとは思わなかった。
流石,民主党は人材豊富だ(怒

こりゃ,参議院選挙で民主党は消滅か?


.
posted by DEBUO at 01:35 | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

宇宙太陽光発電へ一歩 JAXA、17年度にも実証衛星

宇宙太陽光発電へ一歩 JAXA、17年度にも実証衛星

太陽光発電.jpg

宇宙太陽光発電計画がJAXAを中心に進められている。
衛星や月面で太陽光発電をし,
マイクロ波にかえて地球に送信する計画である。

40年度に商用を予定しているという。
そのために,17年に実証衛星を打ち上げる。

なんと夢のある計画だろう。
私が小学生の頃は,21世紀の夢に満ち溢れていた。
その夢が実現可能なところにまで来ている。

マスコミはもっとこういうニュースに焦点を合わせるべきなのだ。
『はやぶさ』がイトカワから地球に戻ってきた時,
世界中が驚きの目をもって注目した。
ネットでも涙ぐむ人が続出した。

しかし,日本のマスコミの反応は冷たいものだった。
外国では中継をしたところもあるというのに。

日本を奮い立たせるようなニュースはスルーするくせに,
マスコミがとびつくのは,テレビが売れなくなっただの,
これで日本は終わりだの。

テレビは日本のメイン産業ではない。
かつての花形産業であって,
繊維や鉄鋼などと同じ運命をたどっている分野だ。

繊維や鉄鋼と同じように,なくなりはしないが,
かといって,日本を牽引する力はテレビ産業にはない。

家電輸出.jpg

テレビ事業を貶める意図はないし,
テレビ事業で苦労されている方には敬意を払う。
しかし,その敬意は仕事で苦労されている方に対して,
等しくなされる種類のものだ。

理系の学生がテレビづくりのために
就職したいかどうか。
ロボットづくりならば,寝食を忘れる学生は多いだろう。
そこに夢があるからだ。

日本に必要なのは,『夢』である。
そして,『夢』の実現こそが日本の命運を決める。


山中教授が iPS細胞でノーベル賞を受賞したとき,
『日本のお陰で賞がとれました』
と語っていた。

研究するだけなら,アメリカの方がずっといいという。
『日本の未来のため』日本で研究を進めたという。

しかし,山中教授がぶち当たってきたのは,
お役所仕事の壁,研究費の壁であった。
レンポウが『2番じゃダメなんですか』と金切り声を上げた時,
山中教授は,思わず抗議の声をあげていた。

足元が崩れるような虚しさを感じたことだろう。
いったい,日本がどんな悪いことをしたのだというのか。
民主党は日本に与えられた罰だとしかいいようがなかった。

『日本のお陰で賞がとれました』
と語った山中教授の心の奥にはどんな想いが潜んでいたのだろうか。



つづく

.


.

.
posted by DEBUO at 15:30 | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

日本近海に眠るメタンハイドレート、2013年に掘削開始

日本近海に眠るメタンハイドレート、2013年に掘削開始  日経

メタンハイドレートは,太平洋沖が有名だが,
質としては,日本海側のほうが優れているという。

ただ,太平洋側の開発を進めるにあたって,
利権或いは縄張りのようなものが発生しているらしく,
日本海側のメタンハイドレートは無視されがちだ,
とジャーナリストの青山繁晴氏がボヤいていた。

だから,この記事にはワクワクする。
こういう前向きな記事をどんどん流してほしいね。


未来型の産業,ロボット,ナノテク,バイオ,資源開発,宇宙開発,
日本が向かうべき分野がたくさんある。

テレビとか家電,D-RAMが落ち込んでいるから,中韓に追い越される,
なんていう記事はもう勘弁してもらいたい。
それらの分野は,繊維,造船,鉄鋼などといった,
日本が過去において得意だった分野をなぞっているに過ぎない。

例えば,優秀な理系学生がテレビを作りたいと思うか。
かつてなら,家電やテレビは花形産業だった。
国民の憧れだったからだ。

しかし,家電もテレビも余りに生活臭いものになってしまった。
いくら高機能化し,或いは画質をあげたとしても,
日本人の大多数にはあまり興味がないし,
開発者にも,特別なモチベーションは湧いてこないだろう。

逆に,ガンダム作り,ということであれば,
報酬とか度外視して作業に没頭する開発者がたくさんいるだろう。
次の画像は,清水建設の提唱する,『月太陽発電』である。

清水建設.jpg
清水建設

100年後,宇宙では『清水建設』のロゴをたくさん見かけることになる,という話だ。

日本の理系の技術者は,報酬的に虐待されている,という話題を目にする。
確かに,報酬というのは大切な話しである。

しかし,報酬がいいからと言って,必ずしもそこに人材が集まるわけではない。
『楽しそう』『面白そう』といったモチベーションが感じられなければ,
むしろ,安定志向のみ発達した社員ばかりになる可能性もある。

入社した瞬間に老後の安定を意識するような人材,
つまり,公務員的な人達というのはある分野では必要とされるだろうが,
社会を発展させる分野には不向きだろう。


日本を卑下するのに,『ガラパゴス』という言葉が使われる。
日本で独自進化してしまって,気づいたら世界に取り残されていた,
というようなニュアンスで使われている。

日本の進化の仕方というのは世界的に飛び抜けている。
テーマが与えられると,どんどんと改良が加えられ,
広がりも進化も,当初とはかけ離れたものになることがよくある。

確かに,発展がいきすぎて迷路に迷ってしまう場合がある。
家電産業がその一例だろう。
発展が行きすぎて,というよりも,発展する余地の殆どないところを
無理に発展させすぎて,にっちもさっちもいかなくなった,
家電にはそんな印象がある。

しかし,日本は誰かの後をついて行けば大丈夫,
という位置にはいない。
少なくとも,日本が世界のトップクラスを維持したいのであれば,
人類未踏の地を開発していかなくてはならない。

日本は世界と歩調を合わせていくわけには行かない。
その際に,ガラパゴス化と卑下されるような局面も出てくるだろう。
しかし,日本人が新しい価値観を生み出すことが望まれているし,
そうでなくては日本は埋没してしまうだろう。

ガラパゴス化の先にあるのは,日本が生み出す未来産業である。
私はそう思うのだ。



.



posted by DEBUO at 00:00 | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

自民党総裁選挙

私の政府に求める政策の骨子はこんなところだ。

外交政策

  親米路線
  麻生氏の『自由と繁栄の弧』支持
  東南アジア重視
  軍事的には反中
  韓国には一定の距離をあける
  ただし,中韓との無用な軋轢は避けたい。

経済政策
  デフレ対策
  日銀改革
  金融緩和
  公共事業の復活
  円高にふさわしい円経済圏構想
  TPP反対


野田政権は,

外交政策は60点。
  民主党政権は管政権以降,現実路線(親米)に転換。
  ただし,韓国への甘さがあったのだが,
  それもイ・ミョンバクのオウンゴールにより払拭されようとしている。
  ICJに提訴したら,私的には100点。

経済政策は0点。
  評価すべき点がない。
  むしろ,無策のほうがまし。

野田首相自身は,案外まともな政治家だと思う。
もっとも,ポッポ,管という歴史的ダメダメ首相が続いた後だから,
よく見える,ということもあるかもしれない。
しかし,現在50歳前後の民主党政治家はまともな人が多いように見える。

それは自民党でも同じで,あと10年くらいすれば,
つまり,現在50歳くらいの人たちが政治の主流となれば,
日本の政治状況が劇的に変わるような気がする。

それはつまり,現在60歳以上の人たちが眺める日本と,
現在50歳前後の眺める日本とが違う,ということを意味している。



自民党総裁候補
だが,
まず石原氏は状況判断が甘いのか,
評価を落とす発言多数で自滅。
林氏は,経済政策通ということだが,将来に期待。
町村氏はよくわからない。

一部に人気のある石破氏
この人は軍事オタクであるが,専門は農政。
歴史認識は,いわゆる『進歩派』のようだ。
若干,情緒に流れているように見受けられる。

経済政策は,TPP推進ということで
彼のTPP推進は親米とリンクしているものと思われる。
経済政策は音痴かもしれない。


安倍氏は,
何と言っても麻生氏がバックアップしていることが大きい。
外交,経済政策共に私の求めるものにかなり近い。
もし,安倍政権が誕生したら,
実質的には第2次麻生政権かもしれない。

マスコミや中韓は安倍氏のことを『極右』とか報道しているが,
中韓が本当に対策する必要があるのは,麻生氏だと思う。
麻生氏は商売人だから,決定的な対立も起こさないかもしれないが,
中国や韓国に対して甘さも少ないと思う。

麻生氏が外務大臣だとすると,
財務相は誰だろうか。
総裁選に出た林芳正氏は,経済閣僚に入る可能性が高いが,
この人は経済通ということだが,
どういう経済政策なのかよくわからない。

安倍氏に関する不安は,体調。
内蔵に難病をかかえるらしいのと,
前回政権を投げ出してしまった精神問題。

前回同様,マスコミの辛辣な言いがかりが再開されると思うので,
不安ではある。



それから,維新の会

名前から連想する通り,
『平成維新』の大前研一氏に強い影響を受けているという。
つまり,構造改革・自由主義経済

経済政策のブレーンに,竹中平蔵氏が就任しているらしい。
大前研一ー竹中平蔵とくれば,もう結論は決まっている。
小泉政権の経済運営はお粗末なものだった。
デフレ時代に構造改革・自由主義経済は合わない。

橋本氏は,小沢氏に接近してみたり,
このところ中韓に関して不用意な発言が続く。

現状では,橋下氏は国政向けの人間ではないと思う。
或いは,私の求める人物像とは違う。



.
posted by DEBUO at 19:05 | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

日本支援

仙台の海岸にARIGATO、読んだ米軍感激

ARIGATO.jpg

いい話なので,ぜひお読みください。

ありがとう作戦


アメリカ軍による非常に大規模な震災支援行動には驚いた方が多いと思う。
アメリカ軍だけでなく,世界中から支援が集まる。

外務省によると,阪神大震災の際に支援を申し出たのは53カ国
今回の震災では,約130カ国


私が驚いたのは,この件。

 タイ スラム街でも募金活動
 もともとは,NHKの報道,削除されているので個人ブログを紹介

このタイ最大のスラム街,クロントは数十万人が生活するという。
日々数百円で生活する人々の集まる地区だ。

そんな地区であるにも関わらず,震災支援を呼びかけたところ,
初日で,90万円もの募金が集まったという。


他にも,失礼ながら援助する余裕がないと思われる国々が,
続々と援助を表明している。

 モルディブの支援

『人口31万人の国民の多くは貧しく、約4600万円の義援金は「記録的」。
お金が出せない人はツナの缶詰を持ってきた。』

アフガンとかジンバブエなどという国からも支援が届いている。


台湾からの支援は額が凄い。

 台湾の義援金が140億円を突破

中国本土の3億4000万円(3月末時点)、韓国の16億円だというから,
人口比を考えるまでもなく,突出している。

にもかかわらず,

 感謝の新聞広告はなし―日本

それでも,

 「日本からの感謝の気持ちは十分伝わっている」
  義援金感謝広告に台湾政府がコメント―台湾



誠に申し訳なく思った有志の方が,このような活動をした。

 謝謝台湾計画
 『今回の震災で多大な義援金を用意してくれた台湾に
 新聞広告を出して日本の有志でお礼を言おう。』

一千万円以上のお金が集まったらしい。


確かに,援助においてその見返りを求めるなどという国が,
世界にあるはずがない。

ひょっとしたら見返りを求めているにせよ,
それを口に出す国があるはずがない。

と思うのだが,どうやらそういう卑しい国があるという。
ましてや,支援金をポッポに入れてしまったり,
何か別用途に使ったりしている国があるらしい。

世の中には,本当に卑しい民族がいる。


さて,130カ国以上に及ぶ今回の支援。
震災の悲惨さをあらわしていると同時に,
日本の今までの善行の積み重ねを表しているようで,
なんにせよ,世界中の人々への感謝にたえない。
















posted by DEBUO at 16:27 | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

あなたの民主党度,測定します その2

私の過去のエントリーにこんなのがある。
  あなたの民主党度,測定します

去年のマニラはうだるようだった。
考えるのが嫌で遊びで投稿したのだが,
結構気に入っている。

だから,少し手直しして再投稿。


この投稿のきっかけは,『なぜ,日本国民は民主党に投票したか』
という疑問からである。

要因の一つはわかっている。
過剰なマスコミ報道にある。

ただ,マスコミには以前のように世論を誘導する力が弱くなっている。
民主党を選んだのはあくまで国民に反自民の気持ちがあったからだ。
そこにマスコミの過剰報道がヒットした。


それでも,マスコミに引きずられやすい人,というのは結構いる。
おそらく,国民の3分の一はそういう人だと思う。

単純にいえば,毎日テレビを見ている人たちだ。
書籍やネットから情報を拾うことをせず,
新聞やNHKの情報を鵜呑みにしてしまう人たちだ。

【情報弱者】,略して情弱である。

 ※もっとも,ネットを活用しているからと言って,
  明き盲のような人も多い。


そういう人たちの典型的な考えからを私なりにリストアップした。
それが,【あなたの民主党度,測定します】
である。

つまり,(あなたの情弱度,測定します)というわけだ。
次の項目,いくつYESがあるだろうか。

  □官僚には鉄槌を下すべきだ。
  □公務員は削減すべきだ。

  □日本はデフォルトする。
  □日本はハイパーインフレを起こす。
  □健全財政やむなし。
  □公共事業には大反対。

  □日本の景気は外需頼みだ。
  □中国は日本経済の生命線だ。
  □日本はハゲタカ型経済になって格差社会になった。

  □CO2温暖化対策は一刻の猶予もない。

  □日本はアメリカの犬だ。
  □検察はアメリカの下僕だ。
  □世界はユダヤが支配する

  □日本は犯罪率が上昇,凶悪化している
  □税金を払っているのに選挙権がないのはおかしい。

  □沖縄の人がかわいそうだ。
  □郵政民営化で取り残された田舎のおばあちゃんがかわいそうだ。

  □日本は今後20年,チェルノブイリになる
  □復興税やむなし。
  □TPPやむなし。

それぞれの項目に異論のある方も多いだろう。

ポイントは,それぞれについてちゃんと理性的な判断をしたのか?
ということを私は言いたいのである。


例えば,日本が長期にわたり
原発事故の影響を受けるのは間違いなさそうだ。

だが,現在チェルノブイリがどうなっているか調べたのだろうか。
福島原発とチェルノブイリの相違を比較してみただろうか。

現在,【菅たたき】がひどい。
それは仕方のない面もある。

彼はおよそリーダーに向いていない。
狭量,存在感のなさ,知識の欠如,世界観の欠如・・・
これらは悪口ではなく,事実だと思う。

だからといって,菅の行動=自動的にヘタレ,
と短絡思考になっていないだろうか。


YESの多い人はマスコミ(あるいはネット)に洗脳されていないか,
一度自分を疑ったほうがいいんじゃないかと思う。

本をもっと読むなり,ネットを活用するなりして,
見識を広げる必要があるだろう。


これは私への戒めも含む。
私は20年来の嫌韓であるが,
是々非々で韓国を眺めるよう心がけている。

そうでないと,【韓国面に落ちる】からだ。
予断を排す,というのは難しく,
過去に引きずられがちになる。

それはある程度仕方がない。
だが,ニュートラルであろうと心がけないと,
思わぬ落とし穴が待ち受けてしまう。



posted by DEBUO at 11:15 | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

東北地方太平洋沖地震

article-0-0D924D9F000005DC-785_964x591.jpg

article-0-0D92609B000005DC-214_964x546.jpg

とんでもない災害が起こった。
現場写真は日本で報道されているだろうか。


 現場写真
 NHKの報道映像
 フジの報道映像

 


安否情報検索サイト

 http://www.bathtub.jp/saigai/


2011 3/11 Tsunami Japan東北地方太平洋沖地震 福島県での津波

この映像の津波,高さが20mぐらいはありそうだ。




二次災害も心配だ。

 中央制御室で放射線量が通常の1000倍 避難指示拡大 福島第一原発周辺
 NHK


 4つの大地震の想定震源域の「連動型地震」との見方
 日経


神戸大震災が起きたのは,村山内閣。
まるで人事のような対応をした内閣だ。

観測史上最大の地震規模と言われる今回の地震が菅内閣。
政府の対応が伝わってこないが,どうなっているんだろうか。

.



posted by DEBUO at 09:34 | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

朝日新聞の犬っぷり


朝日新聞 「前原外相は国内世論の圧力を受ける中国政府の立場を考慮せず、原則的な立場を繰り返し中国を刺激してきた」

私的にはどうでもいい記事なんだけど,
流石,中国・韓国の機関誌,朝日新聞。

前原氏が原則・正論でもって中国に立ち向かっているのに,
ご丁寧にも後方から銃撃しようとしている。

かつては,戦争への道に駆り立て,
戦後は打って変わって,中国の尻を舐めまくり。

教科書論争や従軍慰安婦問題・靖国問題で争議を捏造し,
日中関係を戦後最悪なものにまでしたのも朝日新聞を始めとする左翼系新聞。


この新聞は根っこから腐ってる。
私の大学時代のクラスメイトも一人アサヒに入社したんだけど,
彼は今頃何やってるんだろう。



仙谷官房長官、日米中外相会談「一足飛びには難しい」。「韓国入れた方がいいという疑問が…」

馬鹿新聞のことはいいとして,
クリントンが日米中外相会談を提案したんだと。

クリントンは媚中派を降りたと言われているが,
高まるアメリカ国内の反中感情に懸念でもあるんだろうか。

しかし,仙谷氏の『韓国いれたほうが・・・』は,どうだろう。
韓国いれたら,余計に中国が会談を受け入れない気がするんだが。

日米韓VS中国の構図になるからね。

ネットでは,韓国なんて関係ない,という意見が殆どだろうと思うが,
私は,韓国は結構大切な役割を担っていると思う。

前から述べているように,
アメリカを含めた東アジアの対中国包囲網ができつつあるが,
韓国はその重要な一部だ。

北朝鮮もいつ金正日がいなくなるかわからない現状では,
東アジアを敢えて緊張状態にする必要はないだろう。


北朝鮮,ということを考えると,日米に韓国を加えて中国を話をしたほうが,
いいという仙谷氏の判断なんだろうか。

ポスト金正日については,各国ともにシミュレーションが進んでいると思うのだが,
将来的には多国間的な協議が必要になるだろう。

或いは,既にそういう話し合いが進んでいるのかもしれない。
そうなると,日米韓にロシアを加えなくちゃいけないだろう。
つまり,姿を変えた六カ国協議になる。


この仙谷氏。
媚中との評判が専らである。

ただ,私は多少違った見方をしている。

管政権が前原外相や北沢防衛大臣を据えたのには,
強い思惑があるはずだ。

私はそれを,民主党政権の媚中から親米への転換,
(少なくとも軍事的には)
それと,媚中である小沢氏への対抗,

という2点で理解している。
その中心にいるのが,仙谷氏だと考えているのだが,
それは私の見方がおかしいのだろうか。


だから,仙谷氏の役割は自分の思想ではなく,
民主党分裂を防ぐための,媚中発言なんじゃあないか,
という気がしている。

管政権の(少なくとも軍事的には)真意は前原氏にまかせ,
つなぎ役として,仙谷氏が汚れ役を引き受ける,という構図だ。


それは,仙谷氏の発言ではなくて,
管政権が,尖閣に関して如何なる体制を作っていくのか,
それを眺めていればいずれはっきりすると思う。

尖閣に関しては,日本の国益を通そうとして失敗した。
(中国も結局失敗した。世界の対中世論が悪化したから。)

第2ラウンドはどうするのか。
何もしなければやっぱり中国の尻をなめてた,ということになるし,
対策を講じてくれば,何らかの得点を管政権にあげるべきだろう。

私は,少なくとも中国船長を起訴しようとした,
という1点だけについては,管政権を支持している。

posted by DEBUO at 14:49 | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

日本の理系,バンザイ!

日本では,理系の卒業生が減る一方というなか,
次の化学者のお二人がノーベル賞を受賞されました。

根岸英一.jpg根岸英一
1935年(昭和10年)満州生まれ。
1953年(昭和28年)に湘南高等学校を卒業
1958年(昭和33年)に東京大学応用化学科を卒業
帝人を経て,ペンシルバニア大学へ留学
1963年にPh.D.(理学博士)を取得。
1979年にブラウン教授の招きでパデュー大学へ移籍し教授に就任。

鈴木.jpg鈴木章
北海道胆振支庁管内鵡川町(現:むかわ町)出身。
苫小牧高等学校(現北海道苫小牧東高等学校)卒業
北海道大学理学部化学科卒業
北海道大学大学院理学研究科化学専攻修士課程修了
1973年北海道大学工学部教授。
現在北海道大学名誉教授


両氏とも,研究内容はカップリング反応。
文系の私にはなんのことかわかりませんが,
『2つの化学物質を選択的に結合させる反応のこと。』
WIKIPEDIA

もう一人ヘック博士も受賞されたのですが,
彼が論文を発表する1年前に,同じ内容を日本人の溝呂木氏が
論文を発表しています。
溝呂木氏はおしくも1980年代に死去。
ただ,この分野の日本人の功績は多大のようです。


日本の理系が世界のトップクラスであることを証明したわけですが,
理系出身者には間違った道を歩んでしまった例もあるようです。

菅直人.jpg菅直人
1946年10月10日、山口県宇部市に長男として生まれた。
東京都立小山台高等学校卒業。
東京工業大学理学部応用物理学科(現・物理学科)を卒業。
卒業後は弁理士として活躍。
1980年の第36回衆院選で社会民主連合から出馬し初当選。
その後,かいわれを食べつつ,
現在,第94代内閣総理大臣。

  ★漁船衝突ビデオ 公開先延ばし・責任押し付け…
   政府、国民無視の対中配慮 産経
  ★ノーベル平和賞に菅首相「受け止める」 産経
  ビデオ未公開は最悪納得できるとしても,
  平和賞受賞を『受け止める』ってなんなんだろうね。

HATOYAMA.jpgポッポ
M78星雲の王子として生を享ける。
ウルトラマンの地球赴任に伴い,
文官の父親とともに地球に移住したと言われる。
幼少時は,地球人の姿に変身できず随分父親に叱られたという。
学習院初等科,学習院中等科,都立小石川高等学校卒業
東京大学工学部応用物理・計数工学科を卒業
スタンフォード大学の博士課程でPh.D.を取得
黒歴史によると,日本の総理大臣を経験したらしいが,
真相は不明。



.
posted by DEBUO at 16:51 | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

日本人の独自性・前回の続き

前回の続き

さて,前回でしばしば登場する『膠着語』
フィリンランド語,ハンガリー語,バスク語,タミール語,
モンゴル語,朝鮮語,
日本語などがこのグループに属する。
SOVの語順をもつ言葉だ。

一つの共通性として,膠着語は文明の周辺に見られる,というがある。

欧州語の周辺として,フィンランド,ハンガリー(ウラル語),バスク語がある。
アーリア語(インド)の周辺として,タミール語がある。
中国語の周辺として,モンゴル語(アルタイ語),朝鮮語,日本語がある。

膠着語は,割合原始的な言葉らしい。
それに対して,欧州・インドの屈折語や中国の独立語は文明性が強いらしい。

少なくとも,膠着語はより文明的な人々の言葉に隅に追いやられてきた
という見方ができると思う。



これと似た様な関係に,人種がある。
よく,日本人のルーツを探る番組や書籍が企画される。
いろいろな説があるのだが,DNAで見ると,日本人というのは相当特異性が強いらしい。

12580300594afc03eb3640d.jpg

クリックすると拡大する。

遺伝子の研究には,母系をたどるミトコンドリアDNAと,
父系をたどるY染色体からたどる方法がある。

単純に見れば,Y染色体には征服民族の特徴がでやすい。
そのY染色体を系統によってA〜Rに分類したものが上図である。

A(AB)が一番古いタイプの遺伝子でアフリカに多い。
日本に多いD遺伝子は,A系統から枝分かれしたタイプと言われている。

かなり古い系統の遺伝子だ。
同じ遺伝子を持つのは,チベットとか中近東にしかない。

大陸に多いO遺伝子は,南方系でかなり新しいタイプの遺伝子だ。


東アジアを拡大してみると,日本の特異性がはっきりする。

12580300624afc03ee434c8.jpg

日本は,青色のDE・YAPが非常に目立つ。
D系統の遺伝子は更にD1,D2,D3の3つに別れる。
日本はそのうち,D2系統が圧倒的に多い。WIKIPEDIA


CDEFR
C1C3D1D2D3NO1O2aO2bO3



アイヌ013088000000
青森8003908003115
東京1214000312614
静岡5203302003620
徳島10303607003321
九州4802804203626
北琉球4003900003016
南琉球 00400  67 



オロチョン 91     000
エヴェンキ 68   17    
満州 27    40438
ブリヤート 84   28 022
モンゴル 52  1 10023
ユカギル 50   25    
コリャーク 33   33    
チュクチ 25   25    
ケット 17        
ニヴフ 38        





朝鮮 136  3303040
漢民族華北 5     2066
    6  0028
チベット 316 33  0033











漢民族華南 5    1530033
漢民族台湾      117060
台湾 1    69  7
イー  16    9033
トゥチャ 183    0053
ミャオ 47   711071
ヤオ  2   23052
シェ      235063
チワン      1168016
タイ       476 
ベトナム 43   6361441
マレー 113   928031
ジャワ      2342  
フィリピン       411 

中国や半島にはD2タイプは全く見られない。

逆に,日本に古くから住むとされるアイヌ人に,
O系統の遺伝子は全く見られない。

おそらく,大陸においては,
D系統の遺伝子は,O系統の遺伝子に駆逐された
と考えられる。



人種という概念は,人種差別につながるため,
かなり慎重さが要求されるようだ。

しかし,少なくとも日本に住んでいる人たち,というのは,
周囲に縁者が少ない,ということが,
言葉の独自性や,DNAの独自性に見ることができる。

日本が大陸から若干孤立した海上にある,というのは天からの恵みである,
と思わずにはいられない。



posted by DEBUO at 01:01 | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

隣の国とは仲よくないと言われるが

私の住む家に一ヶ月ほど滞在していたノルウェー人,一週間前に帰国した。
一ヶ月も夏休みなんて,欧州人がうらやましい,と思ったが,
私は年中,夏休みだから,もっと恵まれているw

それはともかく,彼に聞いてみた。
北欧諸国(スウェーデン,デンマーク,フィンランド)を
どういう感じで眺めているんだと。

良く,隣同士の国は仲が悪い,という人がいるので,
ノルウェーはどうなんだ,と聞いてみたかったのである。


どうも北欧諸国間に敵意はなさそうだ。
むしろ,友達みたいな感じである。

言葉は,日本の方言みたいなものらしい。
互いの国の言葉が,通訳なしで通じるという。


但し,フィンランド語は全然違うらしい。
フィンランド語は,欧州一般の言葉とは体系が違い,ウラル語に属する。
ウラル語は,膠着語と呼ばれ,欧州語よりも日本語に近い。

だから,フィンランドは北欧諸国の中では少し異邦人であるが,
それでも,敵意とかそういう感覚はないという。


彼らの国の言葉が周囲の国と良く似ている,
というのはヨーロッパで頻繁に見られる。

  デンマーク,スウェーデン,ノルウェー
  スペイン,ポルトガル,イタリア

これらは通訳ナシでも通じる言葉だという。
日本の方言みたいなものだろう。

私も,ポルトガル語を勉強したことがあるが,
スペイン語との類似に驚いたことがある。

これなら,東京と京都の言葉のほうが違いが大きいんじゃないか
と思ったぐらいだ。

  そこまでいかなくても,
  ドイツ語と英語は似ている面が大きいし,
  それよりも,ドイツ語,オランダ語はもっと似ているような気がする。


アジアではどうなんだろう。
例えば,日本・半島・中国・モンゴル。
それぞれ,言語学上は,違う言葉なんだと。

中国語は独立語と呼ばれ,文法に活用がない。
他の3言語は膠着語と呼ばれるが,お互いかなり疎遠な言語らしい。

例えば,日本語と韓国語は,仮に祖先が共通した言語であったとしても,
少なくとも5000年以上前に枝分かれした言語だという。
語彙に共通性がないらしい。

(但し,韓国語は日本語から多大な影響を受けている。)

モンゴル語と韓国語は似た様な感じに聞こえるが,
これまた親類とはいいにくい言葉なんだと。



ここフィリピンで話される言葉は『オーストロネシア語族』に属する。
台湾のいわゆる高砂族からフィリピン,マレー半島,インドネシア,
太平洋の島々に広がる言葉の仲間である。

しかし,フィリピンの中心となる言葉,タガログ語とインドネシア語とでは,
語彙にあまり共通性がない。
ひょっとしたら,親戚?ぐらいの類似性しかない。

それどころか,フィリピンの中でもタガログ語とビサヤ語は大きく違う。
とても,同じグループに属する言葉には聞こえない。

日本語と朝鮮語ぐらいの違いがあるように見えるのだ。


これは,島々で発展した言葉,ということが大きく関係しているんだろう。
日本でも,一山越えるとまるで違う方言,ということが良くある。

老若による違いもある。
日本でも,お年寄りがおもいっきり方言をしゃべると,
その土地の者でも理解できないことがある。

例えば,私は名古屋に近い場所に住まいを構えていたが,
古老の話す名古屋弁がさっぱりわからなかったことがある。

離れた場所だともっと困る。
大学の合宿で岩手に宿をかまえたとき,
お年寄りに道を聞いたら,全く発音を聴きとれなかった。

鹿児島とか沖縄も相当分かりにくい。
こちらは語彙に相当な違いがある。


続く
posted by DEBUO at 16:57 | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

「はやぶさ」の持ち帰った微粒子、回収に難航し、分析は12月以降に


「はやぶさ」の持ち帰った微粒子、回収に難航し、分析は12月以降に

私は,授業をまともに聞いちゃいない典型的な小学生だった。
じっとしていることが苦痛だったのだが,
唯一,理科の時間だけは違った(らしい)。

何しろ,昆虫・植物図鑑が私の愛読書だったし,
学研とかの教材は毎月首を長くして待ちわびていた。


もし,私が現在小学生だったら,『はやぶさ』プロジェクトには間違いなく興奮していた。
下手すると,ブログで観察日記とかしてたかもしれない。

興奮させたのは,理系小学生だけじゃない。
『はやぶさ』プロジェクトは,世界中で日本以上の盛り上がりを見せていたようだ。

イギリス,オーストラリア,台湾など多くの国で特番が放映されたらしい。
『はやぶさ』は宇宙史に残る偉業だったのだ。

何しろ,往復7年,行って帰ってくること自体が偉業である。
しかも,イオンエンジンだとか,タッチダウン方式の鉱石採取とか,
想像力豊かなプロジェクトだった。

イオンエンジンなんて,門外漢の私にはさっぱりだが,
イメージ的には,『青』。
(普通のロケットエンジンが赤とか橙ね。)

全身に浴びることができたら健康になりそうなエンジンだ。
(マイナスイオンってのは,トンデモ科学らしいけど。)


行って帰ってくること自体が偉業であるから,
鉱石採取はおまけみたいなもんなんだが,
どうやら『はやぶさ』は,鉱石を採取してきた可能性があるらしい。

鉱石といっても,微粒子だ。
どの程度の微粒子なのかはわからない。

あれば,これまた偉業だが,なくても良い。
いや,『無い』と発表するのもこれまた日本の科学力を示す。

ネットで,こんな発言があった。

  『この分析技術そのものが
  世界に誇るに足る高度な技術なんだな。
  はやぶさが飛び立った時点では、
  こんな少量の物を分析出来る技術がなかったとか。
  「これらの微粒子は全て地球由来の物でした」
  と断言できるのは、実は凄いこと。 』

なるほどと感心した。
お隣りの国々なら,データ捏造とか,試験場の空き地の砂を混入させるとか,
軽くしでかしそうなんだが,
そもそも,データ分析できる力があるのかどうか。


もう,人々の意識からすっかり抜け落ちているかもしれないが,
『和歌山カレー事件』。

この事件のヒ素を分析するのに使われたのが『SPring−8』。

SPring-8_.jpg

その話を聞いたときに,もの凄い未来を感じた。
『SPring−8』は科学の最先端で,原子より小さい物質の動きを調べるもの。
クォークとかそういうレベルだ。

原子より遥かに小さい物質を調べるのに投じた費用は1000億円以上。
勿論,内外のノーベル賞クラスの研究者が多数参加しているだけじゃなく,
設備そのものが日本の技術力の結晶なんだろう。


そういう日常生活とは縁のないような施設が,
和歌山カレー事件などという3面記事事件に使われる。
そんな国は,世界中にいくつあるのか。


神岡鉱山の『スーパーカミオカンデ』も日本の分析技術の高さを示した事例だ。
小柴昌俊氏のノーベル賞受賞研究の元となったカミオカンデの進化バージョン。

スーパーカミオカンデ01.jpg

あの施設を作れるのは,日本ぐらいしかないらしい。
例えば,施設には1万本以上の光電子増倍管が配置されている。

この真空管のような光電子増倍管,安定した性能を発揮するのには
大変な技術が必要だということを以前なにかで読んだことがある。

製造は,浜松ホトニクス,光電子増倍管の世界シェアの60%を占めるという。


日本の技術力,というのは,完成製品に現れているのではない。
部品や特許など,中身に現れているのだ。

例えば,HPやDELLはパソコンで有名だが,
彼らに技術力はあるのか?そういう話だ。


だから,日本の技術力は世界中の工業国の資源となっている。
日本の技術力は,石油と同等のポジションにあるのだ。

ダテに日本が貿易黒字国になっているわけじゃない。
車の輸出だけで黒字を稼いでいるわけじゃないのだ。
日本の主要輸出品は部品と製造装置だ。

同様に,日本は世界第2位の特許貿易黒字国で,
その割合は年々高まっているのだが,
それも日本の凄さを現す良い例証だろう。

日本でモノづくりは終りだ,なんてのは,
目先しか見えない商売人の発想だと私は思っている。


しかし,『はやぶさ』帰還時,日本では特番はおろか,
テロップさえ流れなかったという。
『SPring−8』とともに,事業仕分けの対象にもあがっていたはずだ。

民主党政権下だからか?
マスコミが日本嫌いだからか?
国民が無関心だったから?

しかし,ネットでは相当な盛り上がりを見せていたのだ。
『はやぶさ』を擬人化した動画がいくつかアップされており,
それが皆の感動を呼んでいたのだが,
擬人化する必要などない。

ただ『はやぶさ』の行程をアップするだけで目頭が熱くなる。
そういう超一級の素材なのに,テレビはスルーしたようだ。

あれは何なんだろう。
テレビとネット社会の乖離,とでも言うんだろうか。


posted by DEBUO at 23:00 | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

半数が「海外勤務は嫌」=新入社員、内向き鮮明―産能大調査


半数が「海外勤務は嫌」=新入社員、内向き鮮明―産能大調査

まずは,タイトルに噛み付いておかないと。

 海外で「働きたくない」と答えた新人
 07年調査での36%⇒49%
 どんな国でも働きたい」と答えた新入社員は27%で
 07年調査での18%⇒27%

どこが内向き鮮明なのかな?

記事にもある通り,

人材の二極化が進んでおり

こういう頭の悪いタイトルを付ける記者は早く淘汰して欲しいですね。


ところで,三橋氏のブログに衝撃的な数字が。

毎日新聞の決算 平成22年3月期(平成21年4月−22年3月)
  ◆流動比率:54.2% (70.9%)
  ◆当座比率:35.4% (44.1%)

流動比率,当座比率をご存じない方は,リンク先をご覧下さい。

これ,100%切ると,1年以内に資金ショートする可能性がある,
ということです。

それが当座比率だと僅か35%。
もう,銀行が貸し剥がしにかかるような数字ですね。
取引先も,現金商売を求めてくるような数字です。

新聞は恣意的すぎる記事を載せるとか,
もうそんなレベルじゃなくって,
新聞自体の価値がものすごく低下しています。

ネット見れば,より横断的により深く情報を知ることができますから。
記者の余分なフィルターは不要なんですよね。

ネットの情報の多くも元をただせばマスコミであることが多いですから,
記者の存在が必要であることは言うまでもありませんが,
この先,どういう風に記者の形態が変わってくんでしょうか。




posted by DEBUO at 21:45 | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

欧米系から見た日本の評価の話

やっぱりこのブログ,上から目線の投稿が多いかも,と反省しつつ,
私生活が順調,サッカーは大進撃,
かなり調子こいている最近の私でございます。

さて,ここんとこ更新忘れてたので,
興味深い内容のコメをコピペ致しました。


欧米系から見た日本の評価の話

俺の友人の飲み友達に、人類文化学の教授がおってな
彼の分析と、同じ研究者として向こうの連中と話しあった結果、
欧米が深層心理で日本をどう思っているかって結果が

「同化される恐怖」

なんだと
たとえば、日本になにか新しい文化が投入されるとする
普通の国の反応ってのは、大概それに対して拒否反応を起こして反発するか、
事大主義のようにそれ一色に染まる二極分化らしいんだけど
日本の場合、
「自国の今ある文化と矛盾がないように、ゆっくり吸収して、同一化する」
傾向が強いんだって

同じように日本の文化が海外に出た場合
はじめは拒否反応を起こされることが多いんだけど、
いつのまにか「COOL!」であると評価をひっくり返し
その後、ゆっくりとその国の文化の中に溶け込んでいく傾向が強いんだと

この「同化吸収」ってのが、
「いつか自分たちが日本の文化に染まってしまうんじゃないか」
っていう恐怖になるらしい
基本が「征服と服従」である欧米や中国の文化とあまりに違うので、
理解しずらいってのもあるみたい

で、彼らが一番恐れているのが、
「それを日本人は意図しないで、ごくナチュラルにやっている」こと、であり
しかも、「その現象そのものはなんら苦痛をもたらさず、
むしろ心地よいため自然に受け入れてしまう」こと、だからなんだそうだ
意図を持ってやっているものは、
それを見抜いてやめさせることが出来るけど
意図せずに、呼吸をするように自然にやっていることは、
やめさせることが出来ない
そもそも、いつの間にか自分たちがそれを望んで染まっていくので、
どうしようもない、って

苦痛もなく、むしろ快感の中でスライムにゆっくり消化されていく状態、
とかそれに近い妄想を抱かせる恐怖らしい

アインシュタインの予言」あたりの考え方も、この辺に根ざしているのかもしれんね

日本びいきの外人を見るとなんか和むスレのまとめ
posted by DEBUO at 20:58 | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

あなたの民主党度,測定します・・・

昨日,暑くてうだった脳が気無しにひねり出したこのネタ。
ちょっと独立させて,無理やり20個項目をあげてみました。

皆さん,お暇でしたらいくつYESがあるか検討してみて下さい。

あなたの民主党度,測定します・・・

  □官僚には鉄槌を下すべきだ。
  □ギリシャの次は日本だ。
  □健全財政やむなし。
  □日本の景気は外需頼みだ。
  □日本はハゲタカ型経済になって格差社会になった。

  □CO2温暖化対策は一刻の猶予もない。
  □日本はアメリカの犬だ。
  □検察はアメリカの下僕だ。
  □日本は犯罪率が上昇,凶悪化している
  □タバコを吸う人は野蛮人だ。

  □税金を払っているのに選挙権がないのはおかしい。
  □沖縄の人がかわいそうだ。
  □郵政民営化で取り残された田舎のおばあちゃんがかわいそうだ。
  □パンデロン親子はかわいそうだ。
  □謙譲は日本の美徳だ。

  □人間は話せばわかりあえる
  □私は世界市民だ。
  □韓流ファンだ。
  □朝日新聞はクォリティペーパーだ。
  □他人の口癖とかがすぐ自分に移ってしまう。


さて,いかがでしたでしょうか。

私はどうかというと,

  □官僚には鉄槌を下すべきだ。
   ⇒NO。官僚は日本のシンクタンク。

  □ギリシャの次は日本だ。
   ⇒NO。www。ありえない。
   日本は殆どが内債で,通貨発行権があるから。

  □健全財政やむなし。
   ⇒NO。デフレ時に健全財政,最悪の政策。
   それに日本の財政は破綻していない。

  □日本の景気は外需頼みだ。
   ⇒NO。日本の景気は内需が大事。

  □日本はハゲタカ型経済になって格差社会になった。
   ⇒NO。日本は相変わらず格差の少ない社会

  □CO2温暖化対策は一刻の猶予もない。
   ⇒NO。CO2温暖化説,非常に眉唾。

  □日本はアメリカの犬だ。
   ⇒△。日米は相互依存関係。犬が嫌なら,日本は核配備。

  □検察はアメリカの下僕だ。
   ⇒?。これについてはよく分からない。

  □日本の犯罪率が上昇,凶悪化している
   ⇒NO。21世紀,犯罪率は減少傾向。凶悪化も鎮静へ。

  □タバコを吸う人は野蛮人だ。
   ⇒NO。元々,禁煙はアメリカの真似なんだよね。
     欧米の流行を追う傾向は昔から。ちなみに,私はFORTUNE。

  □税金を払っているのに選挙権がないのはおかしい。
   ⇒NO。税金と選挙権は関係がない。

  □沖縄の人がかわいそうだ。
   ⇒NO。かわいそう,という情緒的判断は排除したい。
    沖縄もいろいろあるみたいだし。

  □郵政民営化で取り残された田舎のおばあちゃんがかわいそうだ。
   ⇒NO。情緒的判断は(ry
    ただ,郵政民営化については今ひとつ把握できていない。

  □パンデロン親子はかわいそうだ。
   ⇒NO。そういや,マニラ市議選,あの人が落選したそうな。

  □謙譲は日本の美徳だ。
   ⇒△。問題は行き過ぎた人々。
    日本の長所をあげると『みっともない』,
    果てには,『日本人』や『日本』を攻撃さえする人。
    自虐史観の持ち主とか。『良心的』日本人とか。

  □人間とは話せばわかりあえる
   ⇒△。自分のことさえ折り合いをつけられるのかわからないのに,
    ましてや他人をや。
    理解し合えない,と思っていた方が楽。

  □私は世界市民だ。
   ⇒NO。こういうことを言う人,非常に胡散臭い。

  □韓流ファンだ。
   ⇒NO。韓流ファンは天然記念物的に生息しているらしい。
    ギリ,ペヨンジュファン辺りまでは納得してもいいが,
    韓流全般に興味がある人ってどういう人達なんだろう。
    もっとも,私の嫌韓,ある意味韓流ファン。

  □朝日新聞はクォリティペーパーだ。
   ⇒NO。なんの冗談だ。
    日本にはそう考える人が未だに生息しているのだろうか。

  □他人の口癖とかがすぐ自分に移ってしまう。
   ⇒NO。こういう人って,他人の影響を受けやすいんじゃなかろうか。
    流行語に敏感な人とかね。
    (ファッションに敏感な人とはタイプが違うと思う。)
     
 
上記項目にYESの多い人,というのは,
日本人として常識人が多いと思う。

裏返すと,
それは日本人的な言語空間に疑いを持たない人々なんじゃないか。
世間とかマスコミにやられやすいタイプのような気がする。

もっとも,NOの多い人は角がたちすぎるかも。


ちなみに,民主党度が多い,と言っても非難しているわけじゃないことを
ご了解願います。



posted by DEBUO at 00:00 | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

学力テスト抜本見直し、全校参加復活も検討


学力テスト抜本見直し、全校参加復活も検討 読売オンライン
新政権で全校参加から抽出方式に変更された「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト=学テ)について、文部科学省は検討会議を設置して抜本的に見直すことを決めた。

90年代の話だったか,学校の現場から『競争』というのを
なるべく排除しようという動きが活発だった。

犬徒競走.JPG
典型的だったのが,運動会。
徒競走の着順はつけず,走っている児童が全員で手を繋ぎ一斉にゴールするということが行われたという。

統一学力テストなどはもってのほか。
あっという間に,全国から統一テストが消えた。

とにかく,『序列』を作ることはいけないらしい。
悪しき平等主義が蔓延した。


今回文部省が見直す学力テスト
これは序列を作るテストではない。

子どもたちの学力の習熟度を見るものだ。

目線は低く,子どもたちが当然身についているべきレベル,
それをテストする。
全員が80点以上とって当たり前,というテストだという。


それさえも,民主党は全校参加と取りやめ,くじ引きにした。
日本国民の多くを熱狂させた『仕分け』の結果だという。

(『仕分け』を評価していた方へ。今も評価していますか?)

仕分けは財務省プロジュースの経費削減ショーだとは思うが,
しかし,民主党の一部には『学力テスト=悪』という図式が
しがみついている人がいるはずだ。


確かに,過度の詰め込み主義はよくないし,
加熱した進学競争もどうかと思う。
お隣の韓国を見れば一目瞭然だ。
韓国の進学競争の過酷さと中身のなさを知ると唖然とする。


しかし,学力テストをなくし,競争をなくし,ゆとり教育を進めた結果,
今の20代は『ゆとり世代』とされ,馬鹿の代名詞のように
いわれるようになった。


この世代の学力低下は著しい。
日本の学力は国際ランクで上位が当然だったのが,
10位にも入れない,という事態がおこった。

大学では基礎学力が不足して,
補習クラスが存在する大学もあるという。

応用力が,とかそんなことをいう余裕のないぐらい,
生徒の学力が落ちたのだ。


そういうのは,子供の親たちが深刻に感じている。
文部省が『ゆとり』をいうのなら,
繁盛するのは塾や私立校だ。

親たちは知っているからだ。
世の中は,過酷な競争社会であることを。

ゴールするときは,お手手つないで一列で。
というのは,日本のどこにもないんだ,ということを。

『世の中は平等』と教える癖に,
子どもたちが卒業した後のことに責任を持たない,
そういう無責任な学校教育に親が不信を示すわけだ。


それで,単なる学力習熟度テスト,だというのに,
全国から参加校が殺到した。

くじ引きでは3割の学校が受けることになっているこのテスト,
さらに4割の学校がテストに参加することになった。


二郎.jpg
頑張った人には,もやし大盛りラーメン


需要があれば,供給がある。
そういう当たり前の事実から目をそらしてきたように見える
日本の公教育界。

槍玉にあがるのは文部省と日教組だ。

私はいろんな意見があることはいいことだと思う。
しかし,昔の『ゆとり教育』とか『手をつないで一列でゴール』とか,
それは行き過ぎだと思う。

左翼史観の強い日教組は問題外,
彼らには沖の鳥島あたりでタコとかイカ相手にご指導して頂ければ,
日本の教育は3倍良くなるだろう。


ところで,件の学力テスト。
これはどの子供も80点とって当たり前,というテストらしい。

ということは,80点以下の子供の多い地域は,
子供のDNAが馬鹿なのか,
或いは,学校がちゃんとした学校教育を提供していない
ということになる。

橋下知事が誕生して,
大阪の教育界と,すったもんだしたのは記憶に新しい。

彼らは言う。序列は駄目,競争は人を堕落させる,
だから学力テストは駄目,点数公表はもっての他,と。

しかし彼らは,責任を持った指導を学校で行ってきたのか?
と問われることが,怖いのではないのか。

悪しき平等主義は,結局は無責任主義,ということを
彼らは如実に教えてくれている。


※これは,学校の先生自体を非難する投稿ではない。
学校の先生の多くはたいへん苦労されている。


意味はニャイ.jpg


posted by DEBUO at 00:00 | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

外国人差別なお根強い、カルデロンさんの例もある



おみやげにもらったスーパードライ,
ひょっとしたら10年ぶりぐらいに飲んでます。
このビール,外国人にも好評らしいですね。

それはさておき,

【社会】外国人差別なお根強い、カルデロンさんの例もある
 日本に改善求める−国連特別報告者

国連人権理事会w

この前身である国連人権委員会は,

  人権を阻害されている国からの出身者が多い

ということでかなり批判を浴びていました。
それどころか,人権ゴロみたいな連中とつるんでいたり,
存在意義が相当疑問視された団体でした。

それで,06年に組織を改革したようです。


それでも,まだおかしなことを言ってます。

カルデロンの娘さんだけが日本に残った,
というのを人権問題とするのなら,
一家揃って帰国すれば良かった,
ということですかね?

私もそれなら賛成ですよ。
娘さんが日本に残ったのは,いわば大岡裁き。
厳格な遵法,ということからは外れてますしね。


同時期,カナダでも同様の事件があり,
カナダは一家揃っての国外退去を命じました。

  ★【カルデロン親子】毎日新聞「カナダなら家族全員で住めた」と
   掲載するもカナダは「韓国人母娘を追放」


こういう事件で気をつけなくてはいけないのは,
かわいそう,という情緒的な判断。

カルデロン一家は真面目に暮らしていたんだから,
日本にいてもいいんじゃないか,という意見は多いかもしれません。

しかし,それを認めるとそれを悪用する人間が大量に出ます。
人の良さに付け入る人間はいくらでもいます。

カルデロン問題を引き合いに出してきたことで,
カルデロン問題をミスリードした団体や
或いは類似する団体がホルヘ・ブスタマンテ氏の背後に
いるかもしれません。



人が良いといえば,子供手当て。
私は子供手当てはそんなに悪い政策とは思っていませんでした。

ところが,
日本人の親が外国暮らしだと子供が日本にいても手当は支給されず,
外国人の親が日本暮らしだと子供が外国にていも手当が支給される。

現在,特に中国人が窓口に殺到しているという噂ですw

さすが民主党。
こちらは人の良さに起因する政策ではないですね。
民主党の確信犯,だと捉えても問題ないでしょう。

最近,支持率が激減してきたんで(ホッとして),
民主党に対する関心が薄れてきたんですが,
相変わらず,馬鹿なことやってます。


.
posted by DEBUO at 23:19 | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

有力外資、相次ぎ日本撤退&新興国へシフト


「ミシュラン」「現代自動車」などの有力外資、相次ぎ日本撤退&新興国へシフト
・・・国際収支統計によると2009年の対日直接投資は 前年比で55.7%低下。・・・

おい,ちょっと待てw

外資の日本離れは基調としてあるのかもしれないが,
その代表として現代自動車をあげるのは,思いっきりミスリードだろう。

現代自動車など,日本で年間に千台うれたかどうかの趙マイナーな会社。
完全な負け組,撤退して当然じゃないか。
(というよりも,勘違いして日本に上陸した)

それに有力外資wに入るのか?


ミシュランは微妙だなー。

ここも負け組会社だろうと思う。
ずっと販売が低迷してたんだろう。

しかし,現代自動車と違って,
ミシュランのタイヤには製品力があったと思う。

私はミシュラン派だった。

ミシュランの前はずっとブリジストンだったが,
ボルボを買った時についていたミシュラン。

車自体はなんてことのない車だったが,
ブレーキとタイヤには感心した。

なんといっても,タイヤの減りが遅い。
雨の時でも性能の劣化が少ない。
タイヤが減っても極端に性能が劣化しない。

また,タイヤ屋さんによると,タイヤのばらつきが少ないという。


まあ,販売をやめるわけじゃないから,
それほど影響はないかもしれない。

もっとも,日本に帰るつもりは当分ないんで,
ミシュランタイヤを日本で指名買いする機会も当分ないだろうが。


.
posted by DEBUO at 11:36 | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

減少した少年犯罪


<中3転落重傷>同級生を逮捕 強要容疑で 埼玉・春日部
・・・逮捕容疑は、1月26日午前、3階の美術室で自習中、飾ってあった絵画の名札が風で飛ばされ、ひさしの上に落ちたため、男子生徒に「お前が行け」と命じ、
取りに行かせたとしている。送検容疑は、転落事故の約1週間前、同校3階のトイレに生徒を呼び出し、5人で羽交い締めにするなどの暴行を加えたとしてい
る。
 同課によると、5人はいずれも容疑を認めている。生徒は骨盤骨折で現在も入院しており、「5人とは友達だが、最近、からかうにも度が過ぎていて嫌だった」と話しているという。

この記事だけではなんともわかりませんが,
ケガをした生徒と逮捕された同級生は友達だったんでしょう。

親愛半分,からかい半分といったところが,
ちょっとやりすぎたってところですか。

ケガをしたお子さんはお気の毒ですが,
記事にするような内容でしょうか?

逆にいえば,この程度でも記事になるほど,
最近は少年犯罪が目立たなくなってきた,ということもいえるかもしれません。

戦後,少年による凶悪事件は激減した。

少年による殺人統計.png
参照

殺人事件に関していえば,70年代から殆ど変化がありません。
というよりも,戦後から60年代にかけての殺人事件検挙数がすごいことになっています。

その他,強姦事件等の凶悪犯罪も同様の傾向にあります。

参照 少年犯罪データベース


サカキバラ事件のような異常な事件も,少年犯罪の異常化を示すものではなく,
ああいう事件は定期的に発生します。

参照 少年犯罪データベース 異常事件


2000年前後に犯罪が増加したが・・・

但し,強盗事件に関しては2000年前後に急増しました。

少年凶悪犯罪.png

これはこのグラフの引用先のブログ主によると,

平成9年6月に全国警察少年担当課会議で、当時の関口警察庁長官が「悪質な非行には厳正に対処、補導を含む強い姿勢で挑む」として、警察庁はそれを受け8月に「少年非行総合対策推進要綱」を制定し、少年犯罪の取調べを強化しました。
その結果、今まで窃盗及び傷害として検挙されていた少年たちが「強盗致傷」として検挙されるようになったといわれています。つまり、今まで「強盗」にカウントされなかった犯罪がこの年から、「強盗」として統計に加算されてきたの
です。

だそうです。

同様のことは,少年犯罪総数にも言えます。

少年刑法犯罪総数.png

引用先 犯罪白書

このグラフによると,少年犯罪発生率が2000年前後に増加しましたが,
これは,これは凶悪犯罪の減少や警察の方針転換により、
窃盗自転車などの取り締まりを強化したためもある,と言われています。

そういえば,NYの犯罪減少を参考に,
微罪を徹底的に取り締まる,というのが
警察取り締まりのブームとなっていましたね。


ただ,強盗事件と少年犯罪総数が90年代に増加した背景として
統計のとり方や,方針転換があったのかもしれませんが,
社会不安も背景にあったんじゃないでしょうか。

あの当時の日本はかなりの閉塞感がありました。
何しろ,大企業も銀行でさえも倒産し,
大地震が起こって都市が壊滅し,
宗教団体の皮をかぶったテロ集団によるサリン事件が起こり,
政治も経済も社会も近年にはない混乱状況を呈しました。

21世紀に入ってからは犯罪が減ってきている

警察の取り締まり方法,統計のとり方,時代背景,そういうことを差し引いても,
少年犯罪は,2000年に入ってからは,減少傾向にあります。

減少傾向にあるのは少年犯罪だけではありません。
日本の犯罪総数自体が減少傾向にあります。

犯罪率.JPG


現在の日本は,凄い閉塞状況にある,という人がいます。
そういうのは多分個人的な問題なんじゃないでしょうか。

上記の通り,犯罪発生率は落ち着きを見せています。
少年たちが荒れている,ということは大きな話題にならなくなりました。

経済状態は確かに世界大不況の発生で大変なんですが,
しかし,世間一般に言われているような経済格差が広がった,
ということは眉唾です(後日,これについて検討します)。

政権交代が起きてしまいましたが,
あれはマスコミのミスリードという側面に加えて,
あれは時代の変化に対する国民の迷いみたいなもんじゃないか,
というのが現在の私の感想です。

.



posted by DEBUO at 10:16 | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする