2017年04月27日

カールビンソンの動きから見る北朝鮮スケジュール

空母カールビンソンが日本海に向かっているはずなのに,
実際は南に向かっていたとのことで?がいくつもついている。

CVN_70.jpg

どうやら,こういうことのようだ。

米中会談
中国のターン。中国が北朝鮮を説得している模様。
中国が金正恩を説得できれば良し。
カールビンソンは南太平洋で時間稼ぎ。
核実験,又は北朝鮮を説得できない
アメリカのターン
おそらく7月以降に北朝鮮攻撃

現在,太平洋上にある空母は5隻,うち3隻は修理・点検中。
動ける空母はカールビンソンとニミッツ。
二隻で太平洋を監視することになり,北朝鮮攻撃は難しい。

しかし,5月になれば横須賀のロナルドレーガンの修理点検が終了。
太平洋上にある稼動空母が三隻となる。
ロナルドレーガンは1〜2ヶ月間演習を行い,
本番OKとなるのは7月ぐらいと目される。

米朝間での話し合いは考えにくい。
平和条約などは,北朝鮮をつけあがらせるだけで,
問題の先送りにしかならず,
芋をひいたとの評価がこの先トランプ政権にのしかかる。


posted by DEBUO at 22:00 | 半島有事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする